4月12日に浅田真央選手が引退を発表しました。日本のスケート界、いや、スポーツ界にとってこれは大きな出来事と言えます。その時、様々な熱いコメントがあちこちから届いていたので、振り返ってみましょう。

フィギュアスケート界から

村主章枝

振付師で、同じくスケート選手だった村主章枝のコメントです。ファンからTwitterで「アイスショーで共演して欲しい」と聞かれこう答えました。共演は無理でも、近いうちに村主章枝が振り付けして浅田真央が踊る、という姿が観られるかも知れませんね。

安藤美姫

とても熱い長文のコメントでした。やっぱりライバルとされていただけあって思うことがたくさんあるんでしょうね。最後の一文が素敵です。

浅田舞

長文の原文には、ファンとしての言葉、同じスケート選手としての言葉、そして姉としての言葉が全て詰まっています。

号泣する人も

織田信成

「フィギュアスケート人生に悔いはないという言葉に真央ちゃんらしさを」(TBS系「あさチャン」にて)

織田信成らしく号泣しながら取材を受けていました。一緒に苦労した仲間だから分かることがあるんでしょうね。

倉田真由美

「ストイックな生き方がね・・・」(TBS系「ビビット」にて)

号泣して言葉も出せていませんでした。よっぽどファンだったようです。

フィフィ

同じ中京大学出身(17年先輩)ということで、フィフィも泣いております。

変わったコメントや意外な人からも・・・

千原ジュニア

「キム・ヨナは最強、浅田真央は最高」(TBS系「ビビット」にて)

これは誤解を招きやすい言葉なんですが、おそらく漫画「クローズ」からの引用です。ちなみに「クローズ」では「たかが最強程度で最高に勝てるわけがねーだろうが」と続きます。

長友佑都

遠くイタリアはミラノからもコメントが届いていました。同じトップアスリートとして共感出来る部分もあるのでしょう。

Saori(SEKAI NO OWARI)

意外ですね。1回2回ではなく何度もですから、相当好きだったんですね。

コメントを見るだけで、どれだけ浅田真央が愛されていたのかがわかります。どういう道に進もうと、これからの浅田真央も応援されることでしょう。

(文/沢野奈津夫@HEW)