堀田真由

最近CMで見るあの美少女は!? 朝ドラ「わろてんか」にも大抜擢されたのは…

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

10月2日よりスタートするNHK連続テレビ小説「わろてんか」のキャストの一部が発表されました。松坂桃李に高橋一生とそうそうたる名前が並ぶ中、1人あまり聞き馴染みのない名前の女優さんが……。その女優さんとは、ヒロインを演じる葵わかなの妹役に大抜てきされた堀田真由です。

ヒロインのモデルは、吉本興業の創業者

「わろてんか」の舞台は明治後期から第2次大戦直後の大阪。日本で初めて“笑い”を商売にした吉本興業の創業者・吉本せいをモデルにした主人公・藤岡てん(葵わかな)の奮闘記です。ちなみにタイトルの「わろてんか」は、大阪弁で「笑ってくださいね」という意味。

脚本を担当するのは、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』や『アオハライド』などを手掛けた脚本家・吉田智子。目標は「このドラマをご覧になってくださる皆さんを、毎朝1回、いえ最低3回笑わせ、自分も笑い転げること」とコメントしています。朝の15分の間に3回も笑わせてもらえたら、その日は良い1日になりそうですね。

“新星”堀田真由がヒロインの妹役

朝ドラ初出演を果たした堀田は、滋賀県出身の19歳。2014年に行われた「アミューズオーディションフェス 2014」で、なんと3万人を超える中からWOWOWドラマ賞を受賞した逸材です。その翌年にWOWOWドラマW「テミスの求刑」で女優デビューしました。

映画・ドラマの出演作はまだそれほど多くないですが、注目のCM美少女と言っても差し支えないでしょう。2016年には、ミサワホーム「デザイン邸宅」、「HONDA」、花王「ビオレさらさらパウダーシート」、任天堂「Miitomo」、おんせん県おおいた「ゆけ、シンフロ部!」に出演。名前は知らなくとも、顔を見たことがあるという人は多そうです。5月20日から公開される映画『トモシビ』にも出演しており、順調なステップアップを感じさせます。

そんな堀田が演じるのは、てんの妹・藤岡りん。いつも問題を起こすてんと違い、控えめで大人しい女の子です。しかし、いざという時は大胆な行動を取ることもあるらしい……。デビューしたての新人である堀田ですが、朝ドラ効果で今後のブレークが期待できそう。CM美少女が大役をつかみ、人気女優へのステップアップを果たせるか? 今から要チェックです!

松坂桃李と高橋一生を朝から拝める!

もちろん、他の出演者も超豪華です。てんの夫・北村藤吉役には、松坂桃李。てんの結婚相手になるはずだった青年実業家・伊能栞役は、大ブレーク中の高橋一生。てんの兄・藤岡新一役には、千葉雄大。てんの従兄・武井風太役には濱田岳と、旬の役者がそろっています。

今発表されているのは、あくまでキャストの一部でしかありません。当時の大阪の笑いを牽引する芸人たちも登場人物として続々登場すると告知されていますが、一体どんなキャスティングがされるのか。今から発表が楽しみですね。

(文/沢野奈津夫@HEW)

記事制作 : HEW