東京ディズニーシーに新アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」がグランドオープンし、ニモと友達になれる?ほかにもニモの仲間たちがたくさん増え、暑くなるこれからの季節にぴったりなパークに潜入します!

魚になって海底探索へ

さわやかなブルーを基調とした建物が目印。

『ファインディング・ニモ』と『ファインディング・ドリー』の世界をテーマにした屋内アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」が、ついに完成しました!場所は水上アトラクションが集まるポートディスカバリーです。

芸が細かい!

エントランスにあるオブジェには、よく見るとニモやドリーなどのシルエットが交ざっているので、待ち時間に要チェック。隠れミッキーもいるらしい……けど、そこは探してみてね!

魚の気分になって……。

魚サイズに縮小できる潜水艇「シーライダー」に乗り込み、いざ海底世界へ出発っ!

やっほー!(C)Disney / Pixar

優しいニモが仲間に入れてくれて、ドリーやマーリンたちと一緒に海の中を冒険できちゃいます。ニモが「シーラだね!」とあだ名まで付くてくれて、超かわいい!東京ディズニーランドの「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」と似たタイプのアトラクションで、スクリーンに合わせ、座席が動いたり水しぶきがかかったりする、リアルな雰囲気が楽しめるのがポイント。

さぁ、いくぜぇ~。(C)Disney / Pixar

ウミガメのクラッシュやスクワートと一緒に海流に乗ることもできちゃう!映画の中にもこんなシーンあったっけな~。映像はピクサー全面協力のもと作られているので、映画同様のクオリティーです。

仲間を探して!

電車に気を付けて!

オープン記念にほかの仲間たちもパークに登場!タコのハンクは、得意の変身術(?)で見事に建物と同化しています。どこにいるかわかるかな~?

捜せるかな~?

ほかにもドリーや意外と頼りになる鳥のベッキー、かわいいポーズが得意なラッコたち、アシカのトリオ(フルーク、ラダー、ジェラルド)も、アトラクション近くの水辺にいるので、ここはまさにドリーが両親を捜しにやってきた「カリフォルニア。モロ・ベイの宝石」かっ!

ニモの世界を食べちゃおう

ニモのポップコーンバケットが登場!サイズ感がたまらなくかわいい~。

きょろきょろ~。

ニモの特徴と言えば、右のヒレが小さいこと。もちろん、「幸運のヒレ」も忠実に再現されています。しかも、飛び出ているヒレはゴム製なので、体に当たっても痛くないという、子供にも優しい作り。そして何より、ニモのつぶらな瞳がきょろきょろと動くので、ますますかわいさアップ!

ニモの模様そっくりのチュロスと、海をイメージしたさわやかスムージーもニモ気分を盛り上げてくれる。

C)Disney / Pixar

人気アトラクション「タートル・トーク」もリニューアルオープン。ウミガメのクラッシュとゲストの会話のキャッチボールは変わらず冴えまくっていますが、そこに『ファインディング・ドリー』のハンク、ベイリー、デスティニー、スクワートなどが参加。デスティニーからじきじきにクジラ語を教えてもらうこともできます!

き、きたっ!

リゾートラインにもニモのラッピング車両が登場。車体にはシーライダーを先頭に、ニモや仲間たちが勢ぞろい。13分に1回は通るので、ちょっと待てば必ず会える!

中ももちろん、ニモ仕様。窓にはすりガラスのようなフィルターがかかっていて、天井にもニモの仲間たちがいるので、車内全体が海の中にいるような雰囲気に。清涼感たっぷりの車内で、心も体も涼めてリラックスできる~。

(取材・文・構成:シネマトゥデイ編集部 香取亜希)