やっぱりイケメン好き!? 国民的アニメ『アンパンマン』初参加の多部未華子がぶっちゃけ!

インタビュー

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

1973年に「あんぱんまん」として登場以来、子どもからおとなまで、幅広い年齢層で愛されている国民的アニメ「アンパンマン」。その人気は衰えを知らず、2016年に公開された劇場版第28弾『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』は、観客動員・興行収入ともにシリーズ歴代1位の大ヒットとなりました。劇場版は、幼い子どもを気兼ねなく映画館デビューさせられる作品として、安定の人気を誇っているのです。最新作となる劇場版第29弾は、『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』。“ブルブル”のモチーフになったのは、2013年に他界した原作者やなせたかし氏の名作絵本「やさしいライオン」(フレーベル館刊)の主人公。本作では、宝探しの一族に生まれた、強がりだけど弱虫なライオンの男の子“ブルブル”の大冒険を描いています。劇場版ならではのお楽しみは、毎年、旬の役者やお笑い芸人などがゲスト参加していること! 本作で、劇場版アニメ作品にて初声優を務めた、ブルブル役の多部未華子さんにお話を伺いました。

Q:声優のオファーを受けた時のお気持ちを教えてください。

最初は、お姫様の役かなと思っていたんです(笑)。でも予想に反して男の子の役だったので、驚きました。

Q:ブルブルとご自身の共通点は?

う~ん、私はどちらかというと、カレーパンマンみたいなタイプなので。台本を読んで、どうしてブルブルはこんなにウジウジしているのだろうと思っていましたが、声を撮るときに映像を観ていたら、思わず応援したくなるような愛嬌のあるライオンの男の子として描かれていて。演じる前と演じた後で、ガラリと印象が変わりました。ブルブルが次第に強くなっていく過程がすごくかわいいんですよ。

Q:ブルブルが男の子ということで、演じる際に気を付けたことはありましたか?

最初は男の子だから声を低くしないといけない、と思っていました。でも映像を観たらとてもかわいらしいキャラクターだったので、男の子であることは特に意識はしませんでした。それよりも声だけで演技をすることが難しかったです。特に決意する、物を食べるといったシーンは、難しかったですね。

Q:ご自身が子供の頃の「アンパンマン」との想い出は?

本が好きで、「バタコさんのたんじょうび」など、ロマンチックなお話を気に入って、よく読んでいました。好きなキャラクターは、あかちゃんまん。今回、声を撮っていて、カバおくんもかわいいなと思いました。

Q:あかちゃんまんのほかに好きなキャラクターは?

小さい頃からしょくぱんまん様は、かっこいい存在ですね。イケメン・キャラだからかもしれません(笑)。ついつい、しょくぱんまん様と言ってしまいます。「アンパンマン」には様をつけないのに。

Q:ブルブルは怖がりな男の子ですが、多部さんに怖いものは?

ゴキブリ、カエル、セミが苦手です。小さい頃、セミの大群に襲われて、苦手になりました。一斉にこちらのほうへ向かってきたんですよ(笑)。カエルは特別何かあったわけではありませんが、好きではないです。でも、ブルブルのように、臆病だったり物怖じすることはないです。

Q:本作はブルブルの成長物語でもあります。多部さんご自身が成長するきっかけとなった出来事を教えてください。

20歳で一人暮らしを始めたときです。実家は東京なので、家を出る必要はなかったのですが、20歳になったことをきっかけに成長したいという想いがあったんです。

Q:ご両親は反対されませんでしたか?

言い出したら聞かない娘とわかっているので(笑)

Q:本作のように冒険したいと思ったことは?

冒険はしたいです。アクティブな性格なので休みがあったら、すぐに出かけます。これまで目的地へひとりで行き、現地で友達と合流したことはありますが、最初から最後までひとりで行動したことはないので、機会があれば一人旅をしてみたいですね。

Q:最後に、この映画を楽しみにしている親子へメッセージをお願いします。

楽しんで観ていただくのが一番ですが、本作には一歩踏み出さないと何も前に進まないというメッセージが詰まっています。誰の心にも響くものがあると思うので、これまで映画館でアンパンマンを観たことが無い方にも一歩踏み出して映画を観ていただきたいです!

映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』
7月1日(土)より元気100倍!ロードショー
配給:東京テアトル
公式サイト:http://anpan-movie.com/2017
(C)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV (C)やなせたかし/アンパンマン製作委員会2017

アクセサリー/Cuvee
トップス/CUINOA BOUTIQUE
靴/PERMANENT MODERN

取材・文/田嶋真理 写真/横村 彰

記事制作 : 田嶋真理

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。