小栗旬、堂本剛、柳楽優弥…福田監督作で意外なコメディアンの才能を見せる二枚目俳優たち

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

アニメ化もされ、単行本の累計発行部数が5000万部を超えた『週刊少年ジャンプ』の看板マンガが、いよいよ7月14日に実写映画として公開されます。映画『銀魂』でメガホンをとるのは、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズや『HK 変態仮面』の福田雄一監督です。

人気マンガの実写映画化はイメージと違うと叩かれる傾向にあります。しかし、原作者をして「コケてもいいから見てみたい」と言わしめたのは、コメディの奇才とよばれる福田雄一という監督の存在があってこそではないでしょうか。

そんな、彼の才能を裏付けるのが、これまでに“多くの二枚目俳優のコメディ俳優としての一面を引き出している”こと。福田雄一との出会いにより、その才能をぞんぶんに発揮した二枚目俳優たちと、そのきっかけとなった作品を紹介します!

「絶対笑わないこと」が唯一の約束…堂本剛「33分探偵」

10代でデビューしてから数々のテレビドラマに出演し、お笑い系のキャラクターも演じてきた堂本剛。しかし、意外にもコメディ作品に出演したことはありませんでした。

そんな彼の初コメディ作品が、2008年に放送された福田雄一脚本・演出の「33分探偵」です。本作は、堂本剛演じる主人公・鞍馬六郎が、犯人が明らかになっており事件解決間違いない状況下で、CMを除いた33分間にわたって見当違いな推理をしていくという脱力系サスペンス。放送時間が深夜だったにも関わらず絶大な人気を誇りました。今でもディープなファンが復活を心待ちにしているようです。

堂本剛は本作を撮る前に監督と約束したことが一つだけあるそうです。それは演技中に「絶対に笑わないこと」でした。これは5分で解けるような謎を大真面目に33分間も「引っ張らされている」立ち位置を明確にするためのもので、結果的に飄々とした元来の堂本剛の持ち味が生かされる演出となりました。

堂本剛は高杉晋助役で『銀魂』にも出演しています。本作では敢えて剣術の使い手である悪役を振り当てられたそうですが、本人は謎のキャラ・エリザベスを演じたかったとか。

挫折からの第一歩…柳楽優弥「アオイホノオ」

柳楽優弥といえば『誰も知らない』(2004年)で、カンヌ国際映画祭男優賞を受賞した“カンヌ俳優”。14歳という史上最年少での受賞で世界中を驚かせました。

しかし、10代後半になると“カンヌ”がだんだんとプレッシャーになり、2008年には自宅で安定剤を大量に服用し病院に運ばれるなど、心身共に不調になって休業状態に。2010年に俳優に復帰しながらも、社会勉強のためとしてガソリンスタンドと居酒屋のバイトを掛け持ちするような生活をしていたそうです。

その後、柳楽優弥は2014年に連続ドラマで初主演を務めることになります。それが福田雄一監督・脚本のテレビドラマ「アオイホノオ」。原作者・島本和彦の大学時代をベースに、1980年代のクリエイター志望の若者たちを描いた群像劇で、主人公の焔モユルを演じました。

シリアスな役どころばかり演じてきた柳楽優弥にとって、コメディ演技は初挑戦でした。しかし暗い役ばかりあてがわれることに気がめいっていた時期でもあり、「こういう役がやりたかった!」と開眼。オーバーリアクションに絶叫、激しすぎる変顔など、今までにない演技を見せつけます。

福田雄一から“マンガから飛び出したような熱血漢キャラ”を全力で演じさせられることで、何かを吹っ切った柳楽優弥。ドラマ撮影後、福田雄一に「自分の中で一歩踏み出せたような気がします」とメールを送ったそうです。

小栗旬とは「映画監督と俳優」としては『銀魂』が初タッグ

『銀魂』で主演を務める小栗旬は、2009年放送の刑事ドラマ「東京DOGS」で福田雄一が脚本家を務めたときに、主演俳優として出会っています。小栗旬が大好きだったマンガ『究極!! 変態仮面』を実写映画化したいと熱望した際、その思いに共鳴したのが福田雄一でした。結果、小栗旬は脚本協力に名を連ね、福田雄一監督の映画『HK 変態仮面』は大ヒットを記録したのです。

さらに、8月11日より福田雄一演出で上演するミュージカル『ヤングフランケンシュタイン』でも、ミュージカル初挑戦での主演が決定。「歌も踊りも大の苦手」と公言する小栗旬がオファーをOKしたのは、やはり福田雄一への強い信頼があってこそなのでしょう。

しかし、映画の俳優と監督としての関係で2人がタッグを組むのは、意外にも今回の『銀魂』が初めて。小栗旬のコメディ俳優としての才能をどこまで引き出してくれるのか、楽しみですね!

(文/もちづき千代子@H14)

福田雄一の参加作品で「お気に入り」はどれ?

 
記事制作 : H14

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。