『ライフ』(2017年)は、7月8日(土)、東京・丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

渡辺謙も敵わない!? “ネイティブスピーカー”が絶賛する真田広之の英語力

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

中学入学と同時に千葉真一主宰のジャパンアクションクラブ(JAC)に入団し、深作欣二監督作『柳生一族の陰謀』(1978年)で本格的に俳優としての道を志した真田広之。

長いキャリアの中で磨いてきた殺陣のスキルと“高い英語力”を武器に、『ラスト・サムライ』(2003年)などハリウッドの大作映画や、「LOST」シリーズなどアメリカの人気ドラマで重要な役どころを多く演じ、世界中のファンを魅了してきました。

インターナショナルスクール出身でも帰国子女でもない真田が、成人してからの一念発起でこれだけのスピーキングスキルを身につけた背景には、どのような奮闘があったのでしょうか。英語講師である筆者の立場から分析してみました。

ネイティブスピーカーを驚かせる発音の正確さ

『ライフ』(2017年)は、7月8日(土)、東京・丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

『週刊現代』2013年10月5日号(講談社)に掲載された「有名人の英語力」ランキングでは、13位の渡辺謙を押さえ、真田は8位にランクインしました。
講評に当たったデーブ・スペクターは、「大人になって渡米したわりには、驚くほど発音がいい」と賛辞を送り、『日本人の英語』の著者で明治大学教授のマーク・ピーターセンは、「日本人の英語での演技は、ほとんど観ていられない場合が多い。でも彼の場合は違和感を覚えることはない」と高く評価しています。

また、YouTubeにアップされた数々の真田のインタビュー動画には、世界中のユーザーから、「彼の英語は本当に素晴らしい。なんて耳に心地よいのかしら」、「ソフトで物静かなイギリス人のように話すね」など、好意的なコメントが寄せられています。

「受験生という感じで」熱心に覚えた英語の台詞

真田は自身の英語学習法について、作品ごとに求められるレベルやアクセントが全て異なるから、日々受験生という感じでセリフを反復している、と語ったことがありました。
“反復”は確かに、習得した知識の定着のためにとても大切なプロセスです。真田はフレーズ暗唱を大切にし、血の滲むような地道な努力を重ね、ネイティブスピーカーからも称賛される英語力を身につけました。

また、拠点をアメリカに移し、英語漬けにならざるをえない厳しい環境での生活を選択したことも、真田の英語力を飛躍的に伸ばした要因の一つであると考えられます。

日本人学習者のよい手本となるスピーキングスタイル

真田のリスニング能力はほぼ完璧で、かなり訛りの強いインタビュアーからの質問にも、聞き返したりすることなくスムーズに返答できています。スピーキングに関していえば、“l”、“r”、”v”、“th”の発音の美しさは、英語を話せる日本の著名人の中でもトップクラスであるように思います。

また、表現を選びながら上品に話す真田独特のスピーキングスタイルは、英語圏のファンに対して好意的な印象を与えていると考えられます。一語一語を正確に組み立てながら語るので、文法的な誤りもほとんど見られません。
真田の英語で特に素晴らしい点は、難語やスラングを多用しようとせず、高校で学ぶレベルの語彙や文法知識を駆使して、十分にレベルの高い意思表示を行えているところではないかと思います。このスピーキングスタイルは、大人になってから英語を学ぼうと発起した日本人英語学習者のよい手本となるはずです。

その他、英語の発声に向いた低くまろやかな声を持って生まれたこと、役柄に合わせて発音やアクセントを変化させる器用さを備えていることは、真田の大きな強みであるといえます。

『ライフ』(2017年)は、7月8日(土)、東京・丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

そんな真田広之が持ち前の高度な英語力を存分に発揮し、ジェイク・ギレンホールら豪華俳優人と、SFスリラー『ライフ』(2017年)で共演を果たしました。火星で高知能生命体の細胞を採取した6人の宇宙飛行士が、密室の無重力空間で直面する恐怖を描いた本作。

ベテラン宇宙飛行士のショウ・ムラカミ役を演じた真田は、ワールドプレミアにおけるインタビューで、「明日にでも起こり得るという現実味を持ったリアリティのある作品。クリーチャーを鏡にして宇宙飛行士らがどんな行動を取るのか、それを描くヒューマンドラマ」と、本作を紹介しました。

この夏、劇場で地球上では決してできないスリリングな体験をしてみませんか? 洋画で“生きた英語”を学ぶのも有意義な体験かもしれません。『ライフ』(2017年)は、7月8日より東京・丸の内ピカデリーほか全国で公開です。

(桃源ももこ@YOSCA)

記事制作 : YOSCA

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。
公開日情報なし