映画『怪盗グルーのミニオン大脱走』は7月21日より全国公開

『怪盗グルーのミニオン大脱走』中島美嘉 インタビュー

インタビュー

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

家族と一緒に新しい人生のステージへ

『怪盗グルーのミニオン危機一発』以来、2度目の声優にチャレンジすることになった歌手で女優の中島美嘉。吹き替え作業は大変だったと正直に告白する彼女が、必死の思いで臨んだアフレコや、劇中で描かれる家族の絆についての想いを語った。

絶対ムリ!声優の仕事に挑戦

Q:前回は声優初挑戦でしたが、今回はリラックスして演じられましたか?

やはり緊張してなかなかリラックスする状態まではいかなかったですね。私が演じたルーシーというキャラクター自体が前回とはがらりと変わりましたし。これまではルーシーのやんちゃな部分がクローズアップされていましたが、ルーシーはグルーと結婚して、3人の娘のママにもなったわけですから、変化は大きいですよね。

Q:これまでの女優や歌手としての経験が声優をする際に役立ったのでしょうか?

私もいろいろなお仕事をやらせていただきましたが、声優の仕事だけは「自分にはできない」と思っていたんです。映画や海外ドラマが大好きなのでよく観るんですが、吹き替え版を観ていても「こんなこと絶対にできない!」と思いながらいつも観ていました。そうしたらこのお仕事をいただいたので、本当にびっくりしました。

Q:声優の仕事をされるにあたり、何か努力されたことはありますか?

声優のお友達を家に呼んでいろいろ聞きました(笑)。とにかく何をどうすればいいのかまったくわからなかったので……。画面の動きと声を合わせるタイミングが本当に難しかったです。身振りや手振りもある程度は画面に合わせながら演じていたんですが、声だけだとごまかしがきかないので大変でした。

Q:出来上がった作品を観た感想は?

改めて出来上がった作品を自分で観てみると、正直やり直したい部分も多々ありましたね……(笑)。

妻として母親として

Q:中島さんが演じられたルーシーという役柄の魅力について教えてください。

新米ママのルーシーは少しドジなところもあるんですが、一生懸命いいママになろうと頑張っているんです。たまに失敗することもあるけれど、本当によくやっていると思います。もちろんグルーもいいマイホームパパになろうと努力しているので、2人はとてもいいチームなんだと思います。ルーシーは母親だからと上から目線でエラそうに振る舞うのではなく、自分から進んで家族の“まとめ役”になろうと努力している姿がステキだと思います。

Q:パートナーのグルーの魅力についても聞かせてください。

大怪盗だったグルーは、“反悪党同盟捜査官”という正反対の仕事に就くんですが、仕事をしている時のグルーは、男らしくて本当にかっこいいです。実はどちらかというとルーシーのほうがグルーにべた惚れなんです。もちろん仕事だけでなく、プライベートでのマイホームパパぶりも最高です。新米ママのルーシーにとって、子供に対してはあまり言いたくないことや厳しい現実も、嫌な顔ひとつせずグルーが代わりに言ってくれるのはさすがだと思います。

Q:中島さんならルーシーのような母親を目指しますか?

自分が母親になるということが今はちょっと想像できないんですが、自分の母親をとても尊敬しているので、母のようになりたいとは思います。適度に優しいと同時に、厳しくもある素晴らしい母親なので。

何より大切な家族のきずな

Q:一番のお気に入りのシーンを教えてください。

アメリカ本国とのテンションが違うという部分もあって、最初にアフレコをした時はいろいろ悩みました。でも、自分の中ではラストでルーシーが「私ママなんだ!」とさまざまな思いを込めて言うセリフが大好きで、演じていてちょっとウルウルして泣きそうになってしまったほどです。

Q:ミニオンたちは悪党に復帰しないグルーを見限って家を出て行きますが?

今回、ミニオンたちは怒って家を出てしまうんですが、実は心の奥深くではグルーやルーシーに対して忠実で、とても可愛い存在だと思うんですよ。ルーシーが思っていた通り、最終的にはミニオンたちは、自分たちにとても優しくしてくれたグルーと快適な家がだんだん恋しくなってくるんです。

Q:家族の大切さを実感する仕上がりになっているようですね?

そうですね、“家族のきずな”を描いていると同時に、新しい“家族観”というものが描かれていると思います。がんばり屋さんの新米ママのルーシーや、血のつながりのない3人の娘たちを可愛がるマイホームパパのグルー、そしてなかなか意思疎通は難しいけれど、娘たちと同じように大切な“家族”の一員であるミニオンたち。それぞれがお互いを大切に思って努力しているんだと感じました。お子さんはもちろん、大人が観ても楽しめて、感動できる作品になっていると思いますので、グルーと大切な家族たちの新しい物語を楽しんでいただきたいです。

取材・文:平野敦子 写真:尾藤能暢

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。