もし日本で映画化するなら!? “日本版ワンダーウーマン”キャストを勝手に予想!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

全米で大ヒット中の話題作『ワンダーウーマン』。日本でも8月25日から劇場公開されます。それに先駆けて、先日は日本でファンイベントが開催され、80年に放送されたテレビシリーズで主人公の声を演じた由美かおるが登場。ファンを沸かせました。

強さと美貌を兼ね備えた彼女は、まさに日本のワンダーウーマン。80年代に日本で映画化されていたら、きっと彼女が抜擢されたことでしょう。では、今なら誰が相応しいのでしょうか? 今回はエンターテインメント業界で働くワンダーウーマン愛好家の方々にアンケートを実施。もし、日本で映画化するならば、ワンダーウーマンは誰が相応しいのか? その妄想を探ってみました。

ワンダーウーマンの日本版キャストを勝手に妄想

ワンダーウーマンは、女性だけが暮らす“パラダイス島”のプリンセスで、その名はダイアナ。類まれなる美貌の持ち主ですが、男性を見たことすらなく育ったため、いわゆる“天然”な部分を垣間見せたりも。その一方で、幼い頃から戦士としての訓練を積み、高い戦闘能力と、超能力を持ち合わせています。映画では、プリンセス・ダイアナが、いかにしてワンダーウーマンになったのかが描かれるようです。

そんなワンダーウーマンのハマリ役として、まずはその演技に注目されたのがこの2人。「松たか子、満島ひかりのどちらかが良いと思います。凛々しさだけでなく、胸に秘めた苦悩まできっちり演じてくれそう。ただ、色気という点での物足りなさはあるかも(笑)」(30代フリー編集者/女性)。演技には定評のある2人なので、ワンダーウーマンの苦悩をしっかりと演じてみせてくれそうです。ただ、セクシーさが売りではないので、そこは期待してはいけないのかも。

続いて、40代の男性映画ライターからは「個人的に大ファンの白石麻衣がイチオシ」との意見が。乃木坂46は本作の公式アンバサダーとしてイメージソングも歌っていますし、現実味があるかもしれません。そもそも、ワンダーウーマンはプリンセス。清楚なイメージの白石は意外とハマリ役かもしれません。セクシーさと力強さは足りないかもしれませんが、清楚で凛としたワンダーウーマンになりそうですね。

また、同じ“まい”ではこんな名前も。「断然、浅田舞。身体能力が高くてグラマラスで、本家のイメージに近いと思うし、被写体として魅力的。演技ができるのかは知りませんが」(30代カメラマン/男性)。フィギュアスケートで世界と戦った彼女だけに、そこがワンダーウーマンとの共通点かもしれませんね。アクションは上手そうですし、それにセクシーさも申し分なしです。ただ、演技ができるかどうかは確かに問題になりそうです。

本家のガル・ガドットは、ミス・イスラエルに選ばれた美貌の持ち主。『ワンダーウーマン』での演技も好評を得ています。彼女のように演技力と美貌を兼ね備えた存在を探すのは、なかなか難しいのかもしれません。

美貌と演技力を兼ね備えた日本人女優といえば…

ちょっと待った、日本にも演技力と美貌を併せ持つ女優がいます! ということで名前が挙がったのが米倉涼子。「スタイル良し、正義感と色気が溢れちゃう感じで、ハマり役では?」(30代フリーライター/女性)、「美しくて、強くたくましいイメージがあり、きれいな筋肉がついている!」(40代女性誌編集者/女性)などと、特に女性からの支持が高いようです。

また、実際に映画を数多く手がけている映画監督(50代男性)からも、匿名を条件に回答がありました。「個人的にはテレビ版のリンダ・カーターのイメージが強いです。今の日本だと泉里香、馬場ふみかが適役かな。でも正直ドンピシャではないですね」とのこと。なかなか、ハマり役のキャストを探すのは難しいようです。ほかにも、同監督からは、こんな名前もあがりました。

「そういえば、ドラマ『アオイホノオ』で、主人公が同級生の自主映画を見て、ヒロインに一目惚れするくだりがありました。そのタイトルが『ワンダーマスミ』。まさに『ワンダーウーマン』のパロディで、そのヒロインを演じたのが小嶋陽菜でした。適度なセクシーさとかっこよさ、ちょっと隙もあって、“ガール”ではない。美人なお姉さんっぽさ……意外と小嶋陽菜がいいかも」

今回は、映画『ワンダーウーマン』の日本版キャストを勝手に考えてみました。みなさんも、「自分なら○○○○をキャスティングする」という感じで、プロデューサー気分で妄想してみてはいかがでしょうか? そんな観点から本家『ワンダーウーマン』を観てみるのも一興かもしれません。

さて、最後はこんな意見も。「現時点で、日本の“ワンダーウーマン”といえば松居一代しかいない! いろいろな意味で、彼女の破壊力は本家を凌駕している!」(40代出版社社長/男性)。お後がよろしいようで。

(文/地江仲慶太@H14)

記事制作 : H14

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。