激太り、暴言…お騒がせグラドルから“保育士”に! 元アイドルのビックリ転職

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

「カントリー・ガールズ」の“ももち”こと、嗣永桃子が6月30日をもって引退。15年の芸能人生に幕を閉じました。

とことん貫かれたぶりっ子キャラやトレードマークのツインテールヘアに象徴されるように、嗣永桃子は同業者であるアイドルたちが尊敬する“プロフェッショナルなアイドル”でした。そんな彼女が引退後に選んだのは、なんと児童教育の道。すでに幼稚園と小学校の教員免許も取得しており、新しい人生のスタートを早々にきる予定のようです。

近年、嗣永桃子のように芸能界を引退後、まったく別の道を歩むアイドルたちが増えています。そこで今回は、思いもよらぬ驚きの転職をした元アイドルたちを紹介します!

高認合格からアナウンサーの道へ…紺野あさ美

2001年にモーニング娘。の第5期生としてデビューした紺野あさ美。彼女はもともとアイドルを目指していたわけではなく、あくまでモーニング娘。は憧れだけの存在だったそう。人気メンバーになった後も、卒業してからのタレント生活を考えると不安で堪らなかったといいます。

そして2006年、ついに一念発起した彼女はグループを卒業し、芸能界を引退することを発表。大学に入学し、アナウンサーを目指すと公言しました。

しかし、高校に行かずにアイドルの仕事をしていた紺野あさ美は、モーニング娘。卒業直後の学歴は中卒。その後、高卒認定試験を受けて大学に進学し、テレビ東京にアナウンサーとして入社できたのは、まさに彼女の努力の結晶といえるでしょう。

紺野あさ美は2017年5月末をもって、テレビ東京を退社。ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手と結婚し、今秋には出産を控えています。彼女の努力があれば、きっと幸せな家庭を築くことができるでしょう。

起業家に転身しアイドルプロデューサーへ!?…伊藤祐奈

2015年にアイドリング!!!を卒業し、芸能活動を終えた伊藤祐奈。彼女は2016年に現役の大学生ながら株式会社TKMKを設立。資本金の用意から立ち上げの事務処理まで、すべて自身で行い、アイドルから起業家へ見事な転身を遂げています。

さらに2017年2月には、女性アイドルプロジェクト「TKMK新アイドルオーディション」をスタートさせました! 自らメンバーオーディションに立ち合い、次世代アイドルのプロデュースを敢行。オーディションを勝ち抜いた7名のフレッシュな美少女たちによる「TOY SMILEY」が、2017年4月より活動を開始しています。

夢は大きく、日本武道館でのコンサートを目標に掲げた「TOY SMILEY」。自身のこれまでの経験を生かして行う伊藤祐奈流のアイドルプロデュースで、どこまで昇りつめられるのか!? これからの活動に要注目です!

モテクリエイターとして女性支持率が急増中!…菅本裕子

2011年7月にHKT48第1期生オーディションに合格したものの、2012年8月には活動を辞退した菅本裕子。AKBグループ離脱後は別事務所に移籍するも、所属した直後に事務所の公式サイトから名前が削除されるなど、アイドルとして活動した時期はどうにも不運続きでした。

しかし、講談社主催の女性アイドルオーディション「ミスiD 2016」で準グランプリを受賞したことをきっかけに認知度が急上昇。その直後より、“モテクリエイター”という新しい肩書きを名乗るようになり、モテるために生きているという“モテタレント“としての活動をスタートさせたのです。

現在はYouTubeの公式チャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」で、メイクプロセスの解説、話題のコスメレビュー、料理レシピ紹介などの動画配信を行っています。さらに女性ファッション誌にも引っ張りだこ。10~20代のオシャレ好きの女の子たちから絶大な支持を集め、いまや男性より女性ファンの方が多くなる事態に! 主催イベントもチケット入手困難になっており、今後は新たな女の子のカリスマとして活躍し続けるのではないでしょうか。

元お騒がせアイドル、今は保育士…小阪有花(小阪由佳)

2004年にミスマガジンでグランプリを受賞し 芸能界デビューした小阪由佳。テレビドラマやバラエティ番組で活躍するも、2009年3月に自身のブログ更新がストップ。11月には非公式ブログで結婚をほのめかし、同日発売の週刊誌でもブログと同じ内容の記事が掲載されました。引退の信ぴょう性が深まる中、ついには所属事務所の公式サイトからもプロフィールが削除されます。

以降もグラビアアイドルだったとは思えないほどの激太りをブログで公表したり、イベントで暴言を放つなど、お騒がせの立ち位置がいつの間にか定着。しかし、著書によると、この当時はうつ病を患っていたとのこと。彼女の突飛な言動は、精神の不安定さが原因だったようです。

その後、小阪由佳は子どもの心をケアするチャイルドカウンセラーなど3つの資格を取得。現在は元々空き家だった物件を自らプロデュースして保育所を開設しています。この保育所、今や申し込みが殺到するほどの人気になっているそうです。ちなみに、2015年に小阪由佳から小阪有花に改名しています。

今やアイドルもセカンドキャリアを考えながら活動する職業となりつつあります。今後も、我々が想像もつかないような、ビックリ転職をするアイドルが現れるかもしれませんね!

(文/もちづき千代子@H14)

記事制作 : H14