『WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ』より (C)2015 STUDIOCANAL S.A. All Rights Reserved.

暑さを吹き飛ばす!自宅で夏フェス映画

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

ついに夏が来ました! そして夏といえばお祭り! 風流な花火大会も良いですが、音楽のお祭り“夏フェス”も夏には欠かせません。ですが、「行きたくてもなかなか都合がつかない」「音楽は聴きたいけれど、この暑さで長時間人混みにいるのはツライ」という人も多いはず。そこで、クーラーの効いた自宅でも夏フェスに行った気分で楽しめるような映画を観て、この暑さを吹き飛ばしましょう!

流行のEDMでテンションUP!

まずは近年夏フェスには欠かせないEDMでテンションを上げていきましょう。EDMとは Electronic Dance Music の略で、ダンスミュージックという名前の通り思わず踊り出したくなるようなノリの良さが特徴的。2000年代後半にアメリカで爆発的に広まり、EDMシーンを代表するDJであるZEDDが安室奈美恵の「Heaven」をプロデュース、オランダ出身の世界的DJニッキー・ロメロが SEKAI NO OWARI の「Dragon Night」でサウンド・プロデュースを担当するなど日本でも人気を獲得しています。

『WE ARE YOUR FRIENDS ウィ・アー・ユア・フレンズ』はDVD&Blu-ray好評発売中(DVD:3,900円+税 Blu-ray:4,800円+税)発売・販売元:ハピネット (C)2015 STUDIOCANAL S.A. All Rights Reserved.

そのニッキー・ロメロなど、豪華DJ陣の出演でも注目を浴びたのが、DJで成功することを夢見る青年の青春を描いた映画『WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ』です。DJ志望の主人公コールにふんしたのは「ハイスクール・ミュージカル」や映画『恋人まで1%』などのザック・エフロン。DJらしい外見に近づけるため鍛え上げていた身体を10キロ近く減量し、自宅での練習用の機材を購入するなど、徹底した役づくりで説得力のあるDJパフォーマンスを披露しています。「DJはPCと最高の1曲だけでいい。それが成功の鍵だ」という近年のEDMシーンの在り方を表現するようなセリフの数々が興味深いだけでなく、実際にEDMの野外パーティーを敢行し、1万2,000人以上の観客を集めて撮影されたフェスシーンはリアルな熱気に包まれていて、観ているだけでその場に行った気分を味わえ、テンションが上がります!

Netflixオリジナル『XOXO』独占配信中

Netflixオリジナル作品の『XOXO』は、駆け出しのDJと親友、今は落ちぶれてしまった元DJ、ロマンチックな恋を夢見る少女、ある不安を抱えたカップルを描いたオムニバス映画。そんな彼らの人生が交錯する場がEDMフェスなんです。YouTubeにアップした楽曲から火がついて大型フェスでプレイすることになる駆け出しDJの青年は、まさにインターネット時代の音楽シーンの象徴といえるでしょう。スクリレックス・アンド・ディプロにフライ・ボーイ・ケノがフィーチャリングで参加した「Beats Knockin」や、イライザ・ドゥーリトルをフィーチャーしたディスクロージャーの「You & Me (Flume Remix)」など有名アーティストの楽曲が多数収録されたサントラは必聴! また、女性陣のファッションも注目ポイントで、ネオンカラーを多用した奇抜な服装は実際にEDMフェスで流行しているスタイルなんです。目の回るようなドラッグ描写など、『WE ARE YOUR FRIENDS ウィー・アー・ユア・フレンズ』よりもポップで刺激的な画が特徴的で、音楽にノリノリになっている時のあの熱狂具合を視覚でも体験することができます。

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)