毎年恒例である「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)が、8月26日〜27日に放送される。今回メインパーソナリティーを務めるのは、嵐の櫻井翔、NEWSの小山慶一郎、KAT-TUNの亀梨和也の3人だ。これまで多くのジャニーズタレントたちが務めてきた同番組のメインパーソナリティーだが、グループを超えて担当するのは史上初のことで、ジャニーズファンのみならず、例年以上に話題を集めている。実は目立った共演経験がないこの3人には意外なカンケイがあるようだ……!?

日テレ番組でキャスターを務める3人が起用された

今回のメインパーソナリティーについて、日本テレビの大久保好男社長は同局で行われた定例会見にて、今回の番組のテーマは「告白」であり、「伝える力を持っている方にやっていただきたいということで、日本テレビでさまざまジャンルの情報を伝えていただいているお3方にお願いした」と発表している。つまり、「NEWS ZERO」の櫻井、「news every.」の小山、そして「Going! Sports&News」の亀梨と、それぞれ日テレの番組でキャスターを務めている3人が選ばれたのだ。

「ご近所付き合い」をしたり、キャッチボールで怒られたことがある仲!?

さらにこの3人には、過去にもつながりがあることが、「24時間テレビ」制作発表の記者会見で明らかになっている。毎日「news every.」に出演している小山と、毎週月曜日に「NEWS ZERO」へ出演している櫻井は、楽屋が斜め前や隣になることが多いそう。しかし、ほとんどすれ違いになってしまうため、お互いの楽屋に誕生日プレゼントや置手紙をやりとりする「ご近所付き合い」をしているんだとか。

また、小山はデビュー前、KAT-TUNのメンバーが仕事で出られないときに、KinKi Kids・堂本光一の舞台『SHOCK』へ、“KAT-TUN”の“K”(小山)として代役出演していたこともあるのだそう。その縁で、舞台中には亀梨と一緒にスーパー銭湯に行ったり家に遊びに行ったこともあるということが、記者会見で明らかに。しかしながら、そのことを亀梨本人は覚えてなさそうな様子も……。

さらに、亀梨は櫻井と共に神宮の野球場に入ってキャッチボールをしていたことで、大目玉をくらったというエピソードも告白するなど、「キャスター」というつながり以外にも、かなり濃密な関係の3人であることが伺えた。

石原さとみとジャニーズの絡みに注目…!?

また、チャリティーパーソナリティーを務める石原さとみとジャニーズの絡みも気になるところ。石原は2015年放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)にて、櫻井と公開デートを披露していたこともあるが、プライベートでは山下智久との熱愛が以前よりたびたび報道されているだけに、今回ジャニーズの3人とどんな絡みを見せるのかも見どころの一つとなりそうだ。

「誰がマラソンを走るのか?」が注目を集めている今年の「24時間テレビ」だが、他にも見どころが満載。これは寝ている場合じゃないかもしれない!?

(文/ゆきかたとも)