『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』 9月9日(土)より公開 (C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

引退説、心労説…石田純一の娘・すみれがハリウッドデビューで休業から完全復活!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

群雄割拠の戦国時代とばかりにしのぎを削る2世タレント。石田純一と松原千明の長女として生まれた女優・すみれもその1人です。話題に事欠かない父にも引けを取らない活躍を見せた彼女でしたが、昨年秋に突如、表舞台から姿を消してしまいます。メンタル的な問題か? とさまざまな憶測を集めていましたが、この度ハリウッドデビューとなった『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』(9月9日公開)で完全復活。「いきなりハリウッド?」と思うことなかれ、実は彼女、これまでも米国で独自のフロンティアを開拓していたのです。

日本生まれ米国育ち…アウェーで磨かれた才能

(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

父の「不倫は文化」発言の影響で、小学校でいじめられ、7歳で移住したハワイでも言葉が通じずにいじめられた辛い過去を持つすみれ。そこから英語を猛勉強して、いじめを克服すると、中学で芝居に目覚め、高校時代にモデルとしてデビューを果たします。

大学の演劇学科で日夜、演劇漬けの生活を送ると、帰国後には喋れなくなっていた日本語を猛勉強し、女優、歌手、モデルとしてテレビ等で活躍。さらには自慢の英語力を活かし、米人気ドラマ「Hawaii Five-O」で、金髪ビキニのサーファー役で鮮烈な全米デビューを飾りました。

公の場に姿を現さなかったのは…単なる充電期間?

順調にキャリアを積んでいたすみれでしたが、2016年10月のイベントを体調不良で中止して以降、事実上の休業状態に。彼女が突然、表舞台から姿を消した理由は何なのか。メディアではさまざまな憶測が飛び交いました。ジャスティン・ビーバーに関する自身のSNSの投稿が炎上したことによる心労説、おめでた説、よもやの重病説など、真相が謎に包まれる中で、一時は「引退説」まで浮上。

そんな中、2017年7月のイベントに平然と登場し、国内では実に9ヶ月ぶりに公の場に姿を見せました。引退説も心労説もキッパリ否定し、忙しい毎日でリフレッシュしたかったと説明した彼女。結局、噂が独り歩きしただけなのでしょうか? その真相は闇の中です……。

ハリウッド路線へと本格的に移行!?

(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

復活を遂げたすみれのハリウッドデビュー作『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』(9月9日公開)は、全米で400万部突破のベストセラー小説を映画化した感動作です。人生に絶望した主人公マックが、神、イエス、精霊の三者との交流を通して、罪を赦し、自己を変容させていく物語で、すみれは精霊・サラユー役を好演。やりきれない思いを抱えたマックの涙をそっと拭う、彼女の穏やかな表情は神々しさすら漂います。難航したキャスティングの時も、静かにその場を和らげる彼女の存在感が「サラユーそのものだ」と決め手になったそうです。

公の場から姿を消したあの時期も、実は虎視眈々とさまざまなオーディションに挑戦していたすみれ。9月から全米で放送されるマーベルの最新ドラマ「インヒューマンズ」のLOCUS役を掴み取り、4月頃から撮影に臨むなど、しっかりと活動を続けていたんです。

「パパやママとは違う仕事をする」と言っていた少女が、両親と同じ芝居の道を選び、今では日米を股に掛けたグローバルな女優へと変貌を遂げようとしています。彼女のフロンティア開拓はまだ道半ばですが、エキゾチックな容姿と、日本人離れしたスレンダーボディを武器に、ハリウッドで活躍する女優となるのか? 彼女の今後の活躍から目が離せません。

(文/バーババ・サンクレイオ翼)

記事制作 : サンクレイオ翼

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。