大塚食品「ビタミン炭酸MATCH」のCMに出演中のジャニーズタレント・平野紫耀。2014年放映のテレビドラマ「SHARK」(日本テレビ系)で初主演し注目を浴び、2018年春公開予定の映画『honey』で平祐奈をヒロインに迎えて主演を務めることも決定している。そんな平野が、ジャニーズJr.のグループ「Mr.KING」のメンバーであることはご存じだろうか。

人気・実力共に申し分のない3人が集結したMr.KING

Mr.KING は平野紫耀・永瀬廉・高橋海人による2015年結成の3人組ユニットで、当初は期間限定での活動予定だったが、ファンの後押しもあって活動が継続。昨年4月に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に「Mr.KINGとジャニーズJr.」として登場したり、今夏は「KING ステーション」(テレビ朝日系)という冠番組を持ったりと快進撃を続けている。

永瀬廉はジャニーズの先輩・玉森裕太(Kis-My-Ft2)が主演した2013年放送のドラマ「信長のシェフ」(テレビ朝日系)にレギュラー出演して頭角を現した。また、多くの舞台に出演経験を持つ高橋海人は「Rの法則」(NHK)に出演するなど、それぞれがデビュー前のジャニーズJr.とは思えない活躍ぶりだ。人気・実力共に申し分のない3人が集結したMr.KINGは、ジャニーズJr.のなかでCDデビューに最も近いグループともいわれている。

いくつものユニットがしのぎを削る群雄割拠のジャニーズJr.

他にも、ジャニーズJr.にはいくつものデビュー前の人気ユニットが存在する。その中でもMr.KING に負けない人気を誇るのがSixTONESである。AKB48とジャニーズがタッグを組み、深夜帯にもかかわらず高視聴率を記録、後に映画化もされた2012年のドラマ「私立バカレア高校」(日本テレビ系)。同作で主演を務め、「バカレア組」と呼ばれていたジャニーズJr.メンバー6人により、放送から約3年後に結成されたユニットが「SixTONES」だ。このドラマの成功がジャニーズJr.の人気を再燃させたともいわれており、その功績は大きい。バラエティで活躍する高地優吾、多くの映画やドラマに出演して演技力に定評のある森本慎太郎、京本政樹の息子であり時代劇ドラマにも出演経験のある京本大我など個性的なメンバーがそろっている。

Mr.KINGと共に結成された「Prince」からも目が離せない。今年5月に結成され、わずか半年で「ミュージックステーション」に単独出演を果たした「東京B少年」や、今夏、東京B少年と共に「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援アシストレポーターを務めた2015年結成の「HiHi Jet」にも期待が高まっている。2016年結成の「Love-tune」は、バンド色の強いパフォーマンスを前面に打ち出しているグループとして活躍中だ。

長いジャニーズJr.の歴史でも、これほど数多くのユニットがしのぎを削った時代はなかったのではないだろうか。こうした競い合いの中で実力は磨かれ、メンバーのレベルも底上げされていくのがジャニーズの強みだろう。次のデビューはどのユニットが勝ち取るのか、ますますジャニーズJr.から目が離せない。

(文/猪口貴裕)