文=高村尚/Avanti Press

『ダンケルク』、見に行ってきました! 興行収入堂々12億円突破、勢いに乗るクリストファー・ノーラン(『ダークナイト ライジング』『インセプション』)監督作です。平日夜9時台後半の回を選んだにもかかわらず、そのシネコンで1番大きなスクリーンの席は半分以上埋まっていました。何の気なしに全体を見渡すと、意外や女性一人のお客さんも多い。第二次世界大戦中のイギリス軍撤退作戦を描く戦争映画なのに、です。驚きました。試しにちょっと女性の観客の方にうかがってみると、既に2度目の鑑賞だとおっしゃる。なぜなぜ2度も? と問うと、「ジャック・ロウデン♡」目当てだと恥じらいながら答えてくださいました。

ジャック・ロウデン! そう来ましたか! トム・ハーディーとともにイギリス空軍が誇る戦闘機スピットファイアのパイロットを演じたイケメン。確かにもう一度お目にかかりたくなる顔(かんばせ)です。Twitterでも「ハンサム化したサイモン・ペグ」「濡れたスーツとライフジャケット、垂らした前髪」「一目惚れ」「酸素マスクをとったらすごい美形が出てきた」など絶賛。でもちょっと心配になったのは、あれ? 皆さん、ちょっとトム・ハーディーと混同してませんか? ってとこ。そう。『ダンケルク』、戦争ものなのでほとんどの登場人物が(所属別ですが)ほぼ同じ制服だし、顔汚れてるし、ドキュメンタリーのように淡々と撮られているし、陸地は1週間の話なのに、海上は1日、空は1時間の話が平行して描かれているし、で1度見ただけじゃ分かりにくいのです。そこで、混乱せずに『ダンケルク』をお楽しみいただくため、登場人物をおさらいしたいと思います。なおネタバレありですので、まっさらな気持ちで映画を見たい方は、鑑賞後にお読みいただくことをお勧めします。

まずジャック・ロウデンのいる【空】

では、まずジャック・ロウデンのいるイギリス空軍から紹介します。当初、戦闘機スピットファイアは3機出てきますが、隊長さんは顔出ししていません。

【空】コリンズ役 ジャック・ロウデン

ジャック・ロウデン (c)Keith Mayhew/Landmark Media. Landmark Media/Newscom/Zeta Image

イギリス空軍の戦闘機スピットファイアのスコットランド出身パイロット。ダンケルクの浜で救出を待つ40万人の兵士を空から防御します。 戦闘中以外は留め金を片方外している通信機内蔵の酸素マスクを、通信のたびに押さえる仕草が魅惑的。ネクタイをきちんと締めた軍服にライフジャケット、濡れた金髪もたまりません。タフな場面を切り抜けた彼が、まるでお茶会に招かれた紳士のように発する「グッドアフタヌーン」のひと言、お聞き逃しなく。

ロウデンは、ジェームズ・マカヴォイ、ロバート・カーライルらも学んだスコットランド王立音楽演劇アカデミー出身。舞台俳優からスタートしました。2013年、イプセン作「幽霊」で、英国演劇界で最も権威のあるローレンス・オリヴィエ賞を受賞した実力派でもあります。映画やドラマでの活躍も目覚ましく、BBC「戦争と平和」や、12月公開のレイチェル・ワイズ主演『否定と肯定』(弁護士役)などにも出演。

右から2人めがジャック・ロウデン『否定と肯定』12月8日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
(c)DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

本作ではIMAXカメラを翼にのせた2席の戦闘機に乗って、実際に空を飛んで演技しました(操縦は本物のパイロットですが)。1990年、イングランド、エセックス州チェルムスフォード生まれ。27歳。

【空】ファリア役 トム・ハーディー

トム・ハーディー 『ダンケルク』大ヒット上映中!
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

同じく戦闘機スピットファイアのパイロット。戦闘開始早々、計器がこわれてしまうほうがファリア機。計器の隣にチョークで書き込まれていく時間と燃料の残量にドキドキします。背後に忍び寄るドイツ軍の戦闘機を「任せろ」と引き受ける雄姿、額の横に掲げた指をクイッと動かすパイロットの挨拶は優雅で素敵です。

トム・ハーディーは、『インセプション』(2010年)『ダークナイト ライジング』(2012年)に続き、ノーラン監督と3度目のタッグ。本作では翼につけたIMAXカメラとともに飛行する空中での演技に挑戦しています。『レヴェナント:蘇えりし者』(2015年)ではディカプリオと敵対する男フィッツジェラルドを、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)では主役マックスを演じているので、こちらもチェック! 1977年、イングランド、ロンドン生まれ。40歳。

フィン・ホワイトヘッドがハリー・スタイルズを喰った!?【陸】

【陸】トミー役 フィン・ホワイトヘッド

フィン・ホワイトヘッド 『ダンケルク』大ヒット上映中!
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ダンケルク市街地での銃撃戦から一人海辺に逃れてきたイギリス兵。冒頭、彼はトイレに行きたかったようで、空から落ちてきた包囲を告げるビラを拾い、2度排泄を試みようとして、たぶん失敗に終わったと思われます。と同時に、この壮絶な映画の中で、2度もパンを食べ、紅茶を飲むのも彼だけだと思われます。

フィン・ホワイトヘッドはノーラン監督に、“戦時中の兵士のように戦争を感じられる若者”としてトミー役に抜擢され、本作で俳優デビューしました。弾丸飛び交う市街地から浜辺に出ると1300人もの軍服姿のエキストラ、海には駆逐艦、戦闘機が飛び、爆弾が火を噴いており、本当の戦場かと思い、心から恐怖を感じたインタビューで語っています。エマ・トンプソンらとともに出演した“The Children Act”(2017年)もトロント映画祭で話題に。1997年、イングランド、ロンドン生まれ。20歳。

【陸】ギブソン役 アナイリン・バーナード

アナイリン・バーナード (c)picture alliance / Ik Aldama/Newscom/Zeta Image

ダンケルクの浜辺でトミーと出会い、行動をともにするイケメン兵士ギブソン。少しブレンダン・フレイザー(『ハムナプトラ』シリーズ)にも似ています。全体的にセリフの少ない本作の中でも、彼は特に寡黙。それに用心深いので皆と行動を共にしないこともしばしば。だから彼だけが見るものがあるのです。それは魚雷。凄まじい爆発力の魚雷が、とぼけた感じで向かってくる様子の恐ろしさといったら! ギブソンが別行動を取ったら目を離さないよう要注意です!

アナイリン・バーナードは、“ハリウッドでは昔から30歳近くの俳優がもっと若い役を演じている”というノーラン監督が選んだ演技派。主演した学園もの『Hunky Dory』(2011年)での王子様な歌声は必聴。話題になったホラー『シタデル CITADEL』(2012年)での怯えっぷりもキュートでした。ジャック・ロウデンも出演するBBC「戦争と平和」にボリス・ドルベツコイ役で出演しているほか、モーツァルトを演じる主演作『プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード』も12月2日日本公開です。1987年、南ウェールズ生まれ。30歳。

【陸】アレックス役 ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ

激戦区を戦ってきたハイランダー(スコットランドの精鋭歩兵部隊)の兵士アレックス。トミーとギブソンが担架を担いで防波堤に辿りついた時には既に船に乗っていました。だがその船が爆撃を受けて海に投げ出され、乗り換えた船も攻撃を受け、沈没寸前のところをギブソンに助けられます。生きて帰りたいと思う一方で、勝利できずに撤退することを恥じているようでもあります。

左からハリー・スタイルズ、アナイリン・バーナード、フィン・ホワイトヘッド 『ダンケルク』大ヒット上映中!
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ハリー・スタイルズは、イギリスのボーイズバンド、ワン・ダイレクションのメンバーとして、そしてテイラー・スウィフトの元カレとして知られていますが、ノーラン監督はオーディションの時、彼のことをよく知らなかったと明かしています。「娘のほうがよく知っていたようだ。僕はただ役にぴったりだったから選んだ」のだそう。ハリーはほかの無名だった俳優たちとともに何日もオーディションに呼ばれ、いろいろな演技を試されたそうです。1994年、イングランド、ウスターシャー州レディッチ生まれ。23歳。

バリー・コーガンから目が離せない!【海】

【海】ジョージ役 バリー・コーガン

バリー・コーガン 『ダンケルク』大ヒット上映中!
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

イングランド、ドーセット州ウェイマスの高校生。ダンケルクへ兵士の救出に向かおうとしている民間船ムーンストーン号に状況をよく理解しないまま乗ってしまいます。ジョージは、あまり器用じゃないけれど、人一倍みんなの役に立ちたいと思っている少年。彼のそんな気持ちをよく理解しているドーソン船長は、ジョージを一緒に連れていきますが、船長が助けた謎の英国兵に突き飛ばされて重傷を負ってしまいます。

バリー・コーガンは子どもの頃、母を亡くし、祖母のもとで厳しく育てられ、18歳の時に俳優のオーディションを受けました。晴れて役者になったコーガンは、映画のセットにいるほうが自由気ままだと語っています。彼の個性的な容姿は、様々な役に深みを与え、カンヌ映画祭コンペ部門に出品されたコリン・ファレル、ニコール・キッドマン主演作『THE KILLING OF A SACRED DEER』(2017年)のエキセントリックな青年役で、ハリウッド・レポーター誌が選ぶ“カンヌで次に受賞を期待されるスター”の一人に選ばれています。バットマンのロビン役を切望しているコーガンですが、実現したらかなりなはまり役になりそう。1992年、アイルランド、ダブリン生まれ。25歳。

【海】ピーター役 トム・グリン=カーニー

トム・グリン=カーニー(左)とキリアン・マーフィー 『ダンケルク』大ヒット上映中!
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ミスター・ドーソンの息子で、ジョージの友人。ムーンストーン号の上空を飛ぶスピットファイアに、エールを送り、歓声をあげます。恐怖でイライラしている謎の英国人兵士を船底の部屋に閉じ込めてしまいます。

トム・グリン=カーニーは、デイヴィッド・シューリス、ユアン・マクレガー、オーランド・ブルームを輩出したロンドンのギルドホール音楽演劇学校で学び、本作で映画デビュー。舞台の演技については高評価を得ているが、本作では「空襲など多くのシーンでは本当に爆発を起こしていたので演技は不要だった」と語っています。当時の兵士と同じ年齢層の俳優に演じさせたかったというノーラン監督の意向に沿ったキャスティング。フィッシャーマンセーターを着たピーターはまだ少年っぽさを残していますが、私服のトムはかなりのハンサム青年です。テレビシリーズ「The Last Post」に出演中。1995年、22歳。

【海】謎の英国兵役 キリアン・マーフィー

キリアン・マーフィー

撃沈された民間船の上に乗り、英仏海峡を漂流していた英国兵。ムーンストーン号に助け上げられますが、かなりな恐怖を体験したと思われ、小さくなって震えているかと思いきや、暴力的になったりと、精神的にとても不安定な状態。乱暴にジョージを突き飛ばし、ケガをさせてしまいます。

キリアン・マーフィーは、『バットマン ビギンズ』(2005年)、『ダークナイト』(2008年)、『ダークナイト ライジング』(2012年)、『インセプション』(2010年)と5本のノーラン監督作品に出演しています。マーフィーは本作の撮影で最も印象深かったことを、「マーク・ライアンスとの共演」だと言っています、「初対面だったが、僕は彼の舞台を観にいっていたし、映画も見ている。彼はすばらしい俳優。すごくカッコいいオーラを持っている。あの船にはいつも4~5人の俳優が乗っていて、僕らは少しだけオフも一緒に過ごした。本当に光栄に思っている」。マーフィーは、現在公開中の歴史サスペンス『ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦』でレジスタンスの青年を演じ、12月にアイルランドで公開される2組の夫婦の物語『The Delinquent Season』に出演している。1976年、アイルランド生まれ。41歳。

ノーラン監督が海と陸の要として配役した2人の名優

【海】ミスター・ドーソン役 マーク・ライアンス

マーク・ライアンス 『ダンケルク』大ヒット上映中!
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ドーセット州ウェイマス港のムーンストーン号の船長。エンジン音を聞いただけで飛んでくる戦闘機がイギリス軍のもの(スピットファイア)だと見分けます。ピーターの兄にあたる長男を戦争で亡くしました。ダンケルクへは自分たちの世代が始めた戦争に“けじめ”をつけに、兵士の救出に向かいます。

マーク・ライアンスは、ノーラン監督が海の要としてキャスティングした俳優です。スティーヴン・スピルバーグ監督『ブリッジ・オブ・スパイ』(2015年)でアカデミー賞助演男優賞を受賞。2017年には演劇への貢献で、爵位ナイトを叙勲していますが、ノーラン監督はこの役へのオファーをアカデミー賞受賞前にしたと言っています。ムーンストーン号は映画用に買い上げられた1940年代に航行していた船で、ライアンスは撮影期間のほとんどをこの船で過ごしたのだそう。引き出しの中まで40年代の小物で飾り付けられていたことに感激したそうです。1960年、イングランド、ケント州アシュフォード生まれ。57歳。

【桟橋】ボルトン海軍中佐役 ケネス・ブラナー

ケネス・ブラナー(右)とジェイムズ・ダーシー 『ダンケルク』大ヒット上映中!
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

防波堤の管理責任者ボルトン海軍中佐。ダンケルクに40万人いた兵士のうち約30万人を撤退させるダイナモ作戦に貢献しました。最初から最後まで防波堤の先端に立ち尽くしていた姿は、船を安全に導く灯台のようにも見えました。双眼鏡を覗く彼に「何が見える?」と問うウィナント陸軍大佐(ジェイムズ・ダーシー)への答えが感動的なんです! ぜひお聞き逃しなく。

ケネス・ブラナーは、世界の演劇学校の最高峰である王立演劇学校の学長にして、監督、そしてロイヤル・シェイクスピア・カンパニーで数々の名演を見せたイギリスきっての俳優でもあります。近年では、リリー・ジェイムス主演の『シンデレラ』(2015年)を監督。俳優としては12月8日日本公開の『オリエント急行殺人事件』でポワロを演じています。1960年、北アイルランドのベルファスト生まれ。56歳。

*      *

いかがでしたか? 映画をご覧になった後に、ああ、あれってそういう意味だったの? と活用していただければ幸いです。もちろんお読みいただいた後に、もう一度映画を見て確認していただくことも推奨いたします!