車の周りにもやっぱりゾンビがうーようよ - Universal Pictures / Photofest / ゲッティイメージズ

もうグロいだけじゃない!初心者も楽しめるゾンビ映画のススメ

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

ドラマ「ウォーキング・デッド」人気もあり、相変わらずの盛り上がりを見せているゾンビ界。そのかいあってか、今やゾンビ映画はコメディーからラブストーリー、はたまたファミリー映画まで、予想だにしない変化を遂げています。9月1日に公開される映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』も、いわゆるゾンビ映画ではあるもののグロい描写は最小限に抑え父子愛を描き、本国韓国では2016年の興収ナンバー1を記録。もはや食わず嫌いで避けていては置いていかれてしまいそうな流れに。そこで今回は「ゾンビはちょっと……」という初心者も楽しめるライトなゾンビ映画からご紹介。徐々にレベルアップして新境地を開拓しちゃいましょう! いろんなゾンビを研究してちょっと早めのハロウィン対策にも。

Step 1:まずはゾンビ映画の世界観を!

『ウォーム・ボディーズ』  グロい度:10%

イケメンゾンビとかわいこちゃーん - Summit Entertainment / Photofest / Zeta Image

ラブコメをゾンビ映画に掛け合わせるというまさかの組み合わせでスマッシュヒットした『ウォーム・ボディーズ』。ゾンビ映画といえば、主人公は人間でありひたすらゾンビと戦っていくのが基本スタイルですが、本作の主人公はなんとゾンビ。食糧の人間を探しに出た街で美少女に心奪われてしまった彼は、仲間から彼女を守りながら好意を示していきます。その純粋さに次第に彼女も惹かれていき、思いが通じ合った二人はゾンビと人類の壁を打ち破ろうとして……。

人間を襲い食べ、口の周りを血まみれにする基本ルールはあるものの、主人公ゾンビはよく見たらイケメンだし女の子もカワイイ、ゾンビメイクもビジュアル系程度で、言葉も少し話せちゃう。おまけに彼女を振り向かせるために頑張っている姿には思わずキュンキュン! とキモいゾンビ度はかなり低め。まさしく初心者にピッタリの作品です。

『ゾンビーノ』  グロい度:30%

ゾンビには紐をつけて歩きましょう! - Lions Gate Films / Photofest /ゲッティイメージズ

こちらも相反するであろうファミリー映画をゾンビ映画に掛け合わせてしまった画期的作品『ゾンビーノ』。あるハイテクアイテムの発明により人間とゾンビの戦争が終結。人間はゾンビをペットのように飼い、下働きさせるなど活用していた。いじめられっ子の少年ティミーは、家にやってきたゾンビとある事件をきっかけに心を通わせるようになり、ファイドと名付ける。一方ティミーの母もファイドの優しさに恋心をいだくようになり……。

PG12指定だけあり、拳銃で脳を撃つといった描写は少し増えるものの、襲うシーンはだいたいフレームアウトしているなど、目を覆うようなシーンはほぼなく安心して鑑賞でき、ファミリー映画らしいほのぼのとした空気すら漂う作品。ノスタルジックなファッションなど色使いも鮮やかで見た目にもポップな印象です。

『ワールド・ウォー Z』  グロい度:25%

ゾンビ退治の定番アイテムの一つ、斧もブラピが持つとカッコイイ!? - Paramount Pictures / Photofest / ゲッティイメージズ

ブラッド・ピットが製作と主演を務め、ベストセラー小説を実写化した、まさしくZことゾンビとの戦争を描いたパニック大作が『ワールド・ウォー Z』。元国連捜査官のジェリーは家族との外出中、異常な事態に遭遇。人間を凶暴化させる未知のウイルスが世界的規模で感染拡大していることを知る。その技能と知識を高く買われたジェリーは、政府から各国を回って感染原因を突き止めるように依頼され……。

やたらに動きの速いゾンビが大量に姿を現し、次々となだれ込んでくることにより、ゾンビ映画のお決まりお食事シーンのグロさが軽減されているので、血やグロさが何よりも苦手という人にはうってつけの作品。パニック映画要素が強く、ハリウッドらしいダイナミックなスケールと圧倒的映像、そして基盤に描かれた家族愛にゾンビ映画であることを忘れてしまいそう。中でも膨大な数のゾンビたちが群がって生じる巨大人柱は必見です。

記事制作 : シネマトゥデイ(外部サイト)

シリーズ

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。