キングオブコントへも参戦!?名古屋発イケメン集団“ボイメン”に注目

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

東海地方出身・在住の男性メンバー10名で構成されたエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」。「ボイメン」の愛称で広く親しまれる彼らは、歌にダンス、演技などで活躍する一方、メンバーの一部がコントの祭典「キングオブコント」に出場するなど、“異色”のグループとしても知られている。

シングル3作が連続初登場1位を獲得!

「BOYS AND MEN」は、「名古屋から世界へ!」をコンセプトとして、2010年に結成された。名古屋を中心に活動する「ご当地グループ」でありながらも、徐々に実力と知名度を上げ、2016年に発売したシングル「BOYMEN NINJA」、「Wanna be!」がオリコンデイリーランキング、ウィークリーランキングともに初登場1位を獲得。また、続くシングル「YAMATO☆Dancing」も、デイリーランキングで初登場1位を獲得。デイリーランキングにて3作連続の初登場1位という快挙を達成した。

また、「YAMATO☆Dancing」は同時期に発売されたジャニーズの人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」のシングル「Sha la la☆Summer Time」をデイリーランキングで抑える形となり、ウィークリーランキングでも熾烈(しれつ)な戦いを繰り広げた。このことからも、彼らの人気は全国区であるといえるだろう。

「キングオブコント」に出場し、なんと予選1回戦を突破!

上記のようにアーティストとして順風満帆な活動を行う「BOYS AND MEN」だが、各所で“笑い”のセンスも発揮しているようだ。

メンバーの水野勝と田村侑久、土田拓海は、7月14日に開催された「キングオブコント2017」の愛知予選に出場。水野・田村コンビ、そして2年連続の出場となった土田とタレント・酒井直斗のコンビ「第七学園演芸部」は、それぞれ予選1回戦を突破し、話題となった。2組とも予選2回戦の突破は叶わなかったものの、2回戦後に行われた結果発表待ち時の会見では「通過できなかったら、脇毛を全部、そります」(田村)、「不通過なら、SNSで謝罪したあとに一発ギャグを5連発します」(土田)と発言するなど、“笑い”に対する執着心を見せつけていた。

また、今年2月18日放送の「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系)の「次世代のイケメンだらけの大運動会」にグループで出演した際には、ビーチフラッグスや跳び箱、水中息止めなどに果敢に挑戦。メンバーの田中俊介にいたっては、相撲で大負けし、土俵に敷かれていた白い粉で全身が真っ白に。粉まみれの顔のまま、負けた悔しさから涙を流すという滑稽(こっけい)な姿を披露し、ナインティナイン・矢部浩之から「海ガメみたいにずっと泣いてるやん」とイジられるなど、スタジオを沸かせた。

“お笑いセンス”が、人気に拍車をかけるか!?

「BOYS AND MEN」は、今年1月に日本武道館で“初”となる単独ライブを実施。また、「47都道府県ツアー」開催、9月には「氣志團万博2017」へ出場するなど活躍の場を全国にまで広げつつある。すでにその人気は“うなぎのぼり”といえそうだが、優れた“お笑いセンス”がさらに拍車をかけそうだ。これからの活躍もぜひチェックしていきたい。

(文/おがたま)

全国まで広がるボイメンの人気、すごいですね!
タワーレコード オンラインでは、CD、ブルーレイ、DVD、書籍から、タワレコ限定グッズまで多数お取扱い中!
ボイメンの作品はこちらからチェック!

記事制作 : dmenu映画