「過保護のカホコ」でも話題!小ネタ披露、オフショット…今こそドラマ公式SNSをチェック!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

親から過保護に育てられた主人公・カホコが、初めて人を好きになり、人として、女性として成長しようと奮闘する高畑充希主演のドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)。母親役の黒木瞳の怪演や人気急上昇中のイケメン俳優・竹内涼真などキャストも豪華だが、今話題を集めているのがドラマ公式のInstagramだ。

オフショットが見られる貴重な場!

Instagramだけに限らず、TwitterやLINEなど複数のアカウントを使っている番組も珍しくない。「過保護のカホコ」も、ドラマでのカホコの成長や、こちらからのコミュニケーションによって返信内容が変化する「AIカホコ」が好評な様子。登録者数は30万人を超えている。

「過保護のカホコ」第2話ではカホコが大工や宇宙飛行士、僧侶などさまざまな職業のコスプレを披露したのだが、公式Instagramでは6パターンのコスプレ写真を公開。また、赤ちゃんのコスプレ姿で札束を数える動画を公開した際には、「充希ちゃんのおふざけ面白すぎ!」「かわいいけど怪しい」などのコメントが。麦野初役の竹内がオオカミポーズでベッドルームにたたずむ写真が「写真は3話のひとコマ。中央の黒い人影は!?」のテキストとともに投稿された際には、「麦野くん……!?」「カホコちゃん襲う気!?」などコメント欄で視聴者による妄想が繰り広げられた。

2017年4月期に放送された綾野剛主演のドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)もSNSに力を入れていた。カウントダウン動画や綾野のオフショットを投稿したり、視聴者にドラマの絵を描いてもらう参加型企画を行ったりと、積極的にSNSを活用し、話題となった。

スタッフ同士のやり取りも楽しい公式SNS

「フランケンシュタインの恋」と同クールで放送されていた「リバース」(TBS系)は、同じ枠、同じ原作者、同じスタッフで制作されたドラマ「Nのために」を思い出すような小ネタをInstagramに投稿。「Nのために」で使われていた小道具が「リバース」にも登場していることを明かし、ファンを喜ばせた。

2018年1月から放送されることが決定している「99.9-刑事専門弁護士-SEASONⅡ」(TBS系)も、早速SNSを活用。公式Twitterでスタッフの誕生日を祝うツイートをするなど、現場の和気あいあいとした雰囲気が伝わってくる。演出家や脚本家も自身のアカウントで情報を積極的に公開し、すでにファンの期待値は高まっているようだ。

放送中のドラマがSNSの公式アカウントを作ることは今や当たり前。俳優のオフショットやSNSでしか知ることのできない小ネタなどが披露され、ドラマをより楽しめるようになるため、チェックしておいたほうがよさそうだ。

(文/河村綾香)

SNSならではの情報、魅力的ですね!
「アマゾン」なら本、 日用品、 ファッション、 食品、 ベビー用品、 カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。
過保護のカホコはこちらからチェック!

記事制作 : dmenu映画