主演&ヒロイン掛け持ち!飯豊まりえを今チェックしないと「マジで後悔する」ワケ

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

「飯豊まりえ」が大ブレイク中だ。6月26日より配信中のdTV×FOD共同製作ドラマ「パパ活」で、渡部篤郎とともに主演を務めている飯豊は、7月期のドラマ、「マジで航海してます。」(TBS系)で主役を、「居酒屋ふじ」(テレビ東京系)ではヒロイン役を務めるなど、主要な役回りを掛け持ち出演しており、いま最も注目すべき女優の一人である。今チェックしておかないと「マジで後悔してます。」ということになるかも!?

『Seventeen』専属モデルとして、同世代から圧倒的な支持

飯豊まりえは、1998年生まれ千葉県出身の19歳。2008年に「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にてグランプリを受賞し、雑誌『ニコ☆プチ』でモデルデビュー。現在は、雑誌『Seventeen』の専属モデルとして同世代より圧倒的な人気を獲得している。そんな飯豊のドラマデビューは、2012年放送の「世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編」(フジテレビ系)の『家族(仮)』という作品である。高橋克典演じる独身の男に、ある日突然家族ができたら…という不思議な話で、飯豊は「少女A」を演じた。このときの演技が評価されたのか、同番組の「2014 春の特別編」『空想少女』にも出演し、「かわいい」「ガッキーに似てる」など話題となった。

「ワイドナショー」への出演で、その“対応力”に注目が集まる

この頃から女優としての実力をめきめき発揮し出した飯豊は、「学校のカイダン」(日本テレビ系)、NHK連続テレビ小説「まれ」など、話題のテレビドラマに続々と出演。さらに映画『MARS~ただ、君を愛してる~』『きょうのキラ君』でヒロイン役を好演、映画『暗黒女子』ではW主演を果たした。

また、出演者の発言がたびたびネットで話題となる「ワイドナショー」(フジテレビ系)では、「18歳の選挙権」について若者代表として的確なコメントをし、「すごくしっかりしている」「キレイな言葉づかい」と注目を浴びた。そこで見せた対応力は、「居酒屋ふじ」のプロデューサーが「バラエティ番組等で見せる圧倒的なアドリブ力がこの役に必須だと思い、飯豊さんにオファーしました」と起用理由を明かしているように、実に瞬発力が高く機知に富んだものであったようだ。7月より情報バラエティ番組「にじいろジーン」(フジテレビ系)へもレギュラーとして出演しており、今後もさまざまな分野でその表現力を楽しめる機会が増えそうだ。

フジテレビとdTVがタッグを組み、共同制作されたオリジナルドラマ「パパ活」は、カラダの関係がなく、デートをするだけで金銭的支援をしてくれる男性との交際を意味する「パパ活」を題材に、男女関係など人間の本質をリアルに表現したストーリー。これまでも「高校教師」「未成年」(ともにTBS系)など数多くの大ヒットドラマを生み出してきた脚本家・野島伸司と、実力派俳優・渡部篤郎を相手に、飯豊がどんな演技でドラマの世界観を創り上げているのか…? あなたもじっくり堪能してみては?

(文/ゆきかたとも)

飯豊まりえのこれからの活躍に期待したいですね!
「dTV」は作品数No.1の動画・映像配信サービス。
「パパ活」はこちらからチェック!

記事制作 : dmenu映画