2017年7月期放送のドラマのなかで、視聴者からもっとも好評を得たといえるのが「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)です。本作で主演を務めたのは、ジャニーズタレントの山下智久。山下といえば、ドラマ「野ブタ。をプロデュース」「ボク、運命の人です。』(ともに日本テレビ系)で共演したKAT-TUN・亀梨和也と、以前に「修二と彰」、「亀と山P」なるグループの垣根を越えたユニットを組んだことでも知られています。それ以外にも実は、意外なアノ人とユニットを組んだことも……。

美しすぎる女装姿にドッキリ!「The MONSTERS」

山下とユニットを組んだ意外なアノ人は、大先輩である元SMAPの香取慎吾。二人は、2012年10月より放送されたドラマ「MONSTERS」(TBS系)で共演していますが、それをきっかけに「The MONSTERS」なるユニットを結成。同年の11月には、ドラマと同名のシングル「MONSTERS」をリリースしています。

本作の作詞と作曲は、香取と山下が共同で行った上、カップリングとして収録されたピンクレディーの名曲「モンスター」のカバーのプロモーションビデオでは、なんとワンショルダーのトップスにミニスカートというセクシーな女装姿を披露。その出来栄えは完璧だったようで、女装姿の二人がスタジオに現れた瞬間、思わず息をのんだスタッフもいたのだとか。また、プロモーションビデオを見たファンからは、「想像以上にキレイすぎる!」「違和感ない!」といった喜びの声が多く寄せられたようです。

昔懐かしいダンスと衣装で人気に!「トラジ・ハイジ」

2004年12月に結成された、TOKIO・国分太一とKinKi Kids・堂本剛のユニット「トラジ・ハイジ」も、“グループ越えユニット”として脚光を浴びました。トラジ・ハイジは、2005年公開の映画『ファンタスティポ』をきっかけに誕生したユニットで、1970年代を彷彿とさせる振り付けや衣装が特徴です。その敢えての“古臭さ”や、普段はバンド演奏を行っている国分のダンスを見られることが、当時の視聴者にとって新鮮だったようで、シングル「ファンタスティポ」は、月間シングルチャートで1位を獲得するほどの人気となりました。

また、今年2月に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の特集コーナーでは、同番組に出演する2005年当時のトラジ・ハイジの姿がプレイバックされました。トラジ・ハイジと同じくゲスト出演していた元SMAP・中居正広が、「(振付が)正しすぎて、太一のダンスは昔の人みたい。」とコメントする当時の様子も映し出され、視聴者の間で大きな話題に。シングルリリースから10年以上が経過しているにもかかわらず、「トラジ・ハイジ」はTwitterのトレンド入りを果たしました。

ファンは復活を待望!? 根強い人気を誇る“グループ越えユニット”

“グループ越えユニット”は他にもまだまだあります。例えば「阪神・淡路大震災」のチャリティーを目的に、TOKIO、V6、KinKi Kidsのメンバーで1997年に結成された「J-FRIENDS」や、少年隊・東山紀之とV6・森田剛、そして当時子役だった俳優・須賀健太というメンバーで2007年に結成された「トリオ・ザ・シャキーン」などが挙げられます。

いずれのグループも、結成から10年、ないしは20年経っているものの、「復活してくれないかなぁ」といった声がSNS上には多く見受けられます。

ジャニーズタレントによる“グループ越えユニット”は、期間限定の活動ながらも、根強い人気を誇るようです。今後もどんなユニットが登場するのか楽しみですね。

(文/おがたま)