(C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会

足立梨花の「エロカワイイ」が満載!白衣、そしてタオル一枚にも…!『アヤメくんののんびり肉食日誌』

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

“清純派の王道” ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを獲得後、 NHK朝ドラ「あまちゃん」でヒロインと敵対する有馬めぐ役を演じ注目を集めた、足立梨花。さらに、今年3月には「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」でニューウェーブアワード賞を受賞するなど、女優として着実に活躍の場を広げています。

「自分にはセクシーな部分が1ミリもない」と貧乳を自虐したり、バラエティ番組で芸人たちからは下ネタでいじられたりと、エロカワな魅力をお茶の間に振りまいています。主演最新作『アヤメくんののんびり肉食日誌』(10月7日公開)でもその魅力を活かした演技を披露しています。しかも、劇中で「おっぱい触わらせてもらってもいいですか?」と下ネタで迫られているのです!

思いがけず男を誘惑!? エロカワイイ魅力を発揮する足立の存在感

(C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会

「男の趣味は骨基準」という骨格マニアの理系女子大生・椿雛菊役を足立が演じている本作は、椿と恐竜オタクの帰国子女・アヤメ(黒羽麻璃央)の恋愛模様を描いたラブコメディです。 偶然、椿の裸を見たことがきっかけで“肉食”へと変貌するアヤメ、さらにアヤメにとって恋のライバルとなる鈴木が現れると、彼もまた椿のおっぱいを顔面で受け止めてしまうという偶然をきっかけに、肉食獣のように椿に接近します。奇しくも同じタイミングで椿は2人の男性から迫られることになります。

彼女の貧乳にそこまでの力が……? と一瞬考え込んでしまいますが、好みは人それぞれ。思いがけない行動で男心をくすぐる椿の姿は、その天真爛漫な魅力で人を惹きつける足立と、どこか重なる部分があります。

バラエティ番組では見せないオトナな表情にドキッ!

(C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会

物語の舞台が大学の研究室である本作で、足立は白衣姿を披露しています。 リケジョらしくキリッとした足立の表情には、どことなくエロチズムが漂い、男性なら骨抜きにされてしまうことでしょう。現に、SNSに投稿された足立の白衣姿にも「白衣の天使!」といった賞賛のコメントが寄せられています。

そして、特筆すべきはバスタオル1枚の椿とアヤメが対峙するシーンです。「おっぱい触らせてもらってもいいですか?」と迫るアヤメに対し、「こんどね……」と顔を傾け恥ずかしそうに応じたと思えば、「その代わりあなたの骨見せてね」と逆にアヤメに迫る椿。バラエティ番組では、芸人からの下ネタいじりに大爆笑のリアクションを見せている足立ですが、普段見せない艶っぽすぎる表情には、思わずハッと息を飲んでしまいます。

(C)2017 町麻衣/祥伝社/映画『アヤメくんののんびり肉食日誌』製作委員会

足立は『傷だらけの悪魔』(2017年)に続き、本作は今年2本目の主演作です。さらに、公開を控える『キスできる餃子』でも主演として初の母親役に挑戦するなど、女優として大忙しです。彼女について監督の秦建日子は、「狂気から静謐さまで、なんでも来いの懐の深さを感じる。あっという間に日本を代表する女優になるだろう」と絶賛しています。

実年齢に近い等身大の役柄から徐々に大人の役柄、そしてシリアスな役からコメディエンヌ的な役まで演じ分け、女優としての幅を広げつつある足立梨花。既定路線にハマらない彼女の今後の言動にも注目だ!

(文/バーババ・サンクレイオ翼)

記事制作 : サンクレイオ翼

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。