左からアナイリン・バーナード、ジャック・ロウデン、ハリー・スタイルズ、フィン・ホワイトヘッド

こんなにイケメンなのに…『ダンケルク』誰が誰だかよく分からない方は必見!

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

文=高村尚/Avanti Press

『ダンケルク』、見に行ってきました! 興行収入堂々12億円突破、勢いに乗るクリストファー・ノーラン(『ダークナイト ライジング』『インセプション』)監督作です。平日夜9時台後半の回を選んだにもかかわらず、そのシネコンで1番大きなスクリーンの席は半分以上埋まっていました。何の気なしに全体を見渡すと、意外や女性一人のお客さんも多い。第二次世界大戦中のイギリス軍撤退作戦を描く戦争映画なのに、です。驚きました。試しにちょっと女性の観客の方にうかがってみると、既に2度目の鑑賞だとおっしゃる。なぜなぜ2度も? と問うと、「ジャック・ロウデン♡」目当てだと恥じらいながら答えてくださいました。

ジャック・ロウデン! そう来ましたか! トム・ハーディーとともにイギリス空軍が誇る戦闘機スピットファイアのパイロットを演じたイケメン。確かにもう一度お目にかかりたくなる顔(かんばせ)です。Twitterでも「ハンサム化したサイモン・ペグ」「濡れたスーツとライフジャケット、垂らした前髪」「一目惚れ」「酸素マスクをとったらすごい美形が出てきた」など絶賛。でもちょっと心配になったのは、あれ? 皆さん、ちょっとトム・ハーディーと混同してませんか? ってとこ。そう。『ダンケルク』、戦争ものなのでほとんどの登場人物が(所属別ですが)ほぼ同じ制服だし、顔汚れてるし、ドキュメンタリーのように淡々と撮られているし、陸地は1週間の話なのに、海上は1日、空は1時間の話が平行して描かれているし、で1度見ただけじゃ分かりにくいのです。そこで、混乱せずに『ダンケルク』をお楽しみいただくため、登場人物をおさらいしたいと思います。なおネタバレありですので、まっさらな気持ちで映画を見たい方は、鑑賞後にお読みいただくことをお勧めします。

まずジャック・ロウデンのいる【空】

では、まずジャック・ロウデンのいるイギリス空軍から紹介します。当初、戦闘機スピットファイアは3機出てきますが、隊長さんは顔出ししていません。

【空】コリンズ役 ジャック・ロウデン

ジャック・ロウデン (c)Keith Mayhew/Landmark Media. Landmark Media/Newscom/Zeta Image

イギリス空軍の戦闘機スピットファイアのスコットランド出身パイロット。ダンケルクの浜で救出を待つ40万人の兵士を空から防御します。 戦闘中以外は留め金を片方外している通信機内蔵の酸素マスクを、通信のたびに押さえる仕草が魅惑的。ネクタイをきちんと締めた軍服にライフジャケット、濡れた金髪もたまりません。タフな場面を切り抜けた彼が、まるでお茶会に招かれた紳士のように発する「グッドアフタヌーン」のひと言、お聞き逃しなく。

ロウデンは、ジェームズ・マカヴォイ、ロバート・カーライルらも学んだスコットランド王立音楽演劇アカデミー出身。舞台俳優からスタートしました。2013年、イプセン作「幽霊」で、英国演劇界で最も権威のあるローレンス・オリヴィエ賞を受賞した実力派でもあります。映画やドラマでの活躍も目覚ましく、BBC「戦争と平和」や、12月公開のレイチェル・ワイズ主演『否定と肯定』(弁護士役)などにも出演。

右から2人めがジャック・ロウデン『否定と肯定』12月8日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
(c)DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016

本作ではIMAXカメラを翼にのせた2席の戦闘機に乗って、実際に空を飛んで演技しました(操縦は本物のパイロットですが)。1990年、イングランド、エセックス州チェルムスフォード生まれ。27歳。

【空】ファリア役 トム・ハーディー

トム・ハーディー 『ダンケルク』大ヒット上映中!
(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

同じく戦闘機スピットファイアのパイロット。戦闘開始早々、計器がこわれてしまうほうがファリア機。計器の隣にチョークで書き込まれていく時間と燃料の残量にドキドキします。背後に忍び寄るドイツ軍の戦闘機を「任せろ」と引き受ける雄姿、額の横に掲げた指をクイッと動かすパイロットの挨拶は優雅で素敵です。

トム・ハーディーは、『インセプション』(2010年)『ダークナイト ライジング』(2012年)に続き、ノーラン監督と3度目のタッグ。本作では翼につけたIMAXカメラとともに飛行する空中での演技に挑戦しています。『レヴェナント:蘇えりし者』(2015年)ではディカプリオと敵対する男フィッツジェラルドを、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015年)では主役マックスを演じているので、こちらもチェック! 1977年、イングランド、ロンドン生まれ。40歳。

記事制作 : Avanti Press(外部サイト)

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。