7月期の人気ドラマ「僕たちがやりました」(フジテレビ系)で、主演を務める俳優・窪田正孝の“お尻露出シーン”が話題となりました。イケメン俳優として知られる窪田がお尻を披露したことに多くの視聴者が驚いたようです。しかし、窪田同様、出演作でお尻を披露し、話題をさらったイケメン俳優は過去にも複数いることをご存じでしょうか。

過激シーンを体当たりで演じきった窪田

ドラマ「僕たちがやりました」のメインキャラクターは、窪田扮する増渕トビオをはじめとする“イマドキ”の高校生たち。高校の校舎にいたずらを仕掛けたことがきっかけで「爆破犯」の容疑者に仕立てられた彼らが、逮捕を逃れるため逃亡劇を繰り広げる、というのが本作のストーリーです。

話題となっている窪田の“お尻露出シーン”が放送されたのは、第3話と第4話でのこと。 第3話では、トビオが今宵(川栄李奈)の自宅を訪れ、シャワーを借りるシーンが登場しますが、そこで窪田は鍛え抜かれた肉体を披露しています。窪田の「美尻」もしっかりと映されており、画面に釘づけになってしまった視聴者は多かったようです。

第4話は、トビオがゲイのホームレスにかくまわれたものの、不意に襲われそうになるという過激な展開に。ズボンを脱がされるシーンでは、クローズアップする形で窪田の「美尻」が画面上に大きく映し出されています。

SNSをのぞくと、これらのシーンを見た視聴者による、お尻を賞賛する声や、2週連続でお尻を出すことに驚く声が、多く寄せられています。

阿部寛は、お尻を露出してステップアップ!?

綾野剛も、ドラマで「美尻」を披露したイケメン俳優の一人です。それは、自身が主演を務めたドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)の第1話でのこと。作中に登場する入浴シーンで、なんと綾野は惜しげもなく全裸のバックショットを披露。引き締まった腹筋や背筋だけでなく、形のいい「美尻」まで映し出されたため、放送直後から、お尻がステキだといったような賞賛の声がネット上に溢れたようです。

また、モデルから俳優に転身し、当初はイケメン俳優としてもてはやされた阿部寛も、ドラマでお尻を披露した経験の持ち主。阿部は2006年に放送されたドラマ「結婚できない男」(フジテレビ系)で、病院の診察台でお尻を丸出しにするというシーンに挑戦しています。そこで披露されたお尻は筋肉質で、間違いなく「美尻」ではあるものの、阿部自身はちょっと情けない姿。それまでのイケメン俳優としてのイメージが払拭され、実力派俳優へとステップアップするきっかけになったといわれています。

「美尻」披露は、役者魂のたまもの!?

今年3月に限定上映された映画『GONINサーガ ディレクターズ・ロングバージョン』では、俳優・東出昌大のバックショットが、昨年2月に公開された映画『珍遊記』では、俳優・松山ケンイチのお尻の“ドアップ”が披露されています。意外にも、イケメン俳優の“お尻露出シーン”は珍しくないようです。

窪田は、ドラマの放送に先立って行われた会見で「十数年役者をやってきて、(お尻を出すことが)恥ずかしいとか一切なくなりました」と“役者魂”を感じさせる発言をしており、これらのシーンは彼らが体当たりで演技に挑んでいる証拠といえます。

「美尻」を目にしたことで、より彼らに魅了されるとともに、その「体当たり演技」に心動かされた視聴者は多くいたのではないでしょうか。

(文/おがたま)