実は神田沙也加も三世だった!?意外な三世タレントのブレイクに期待

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

Hey! Say! JUMPの山田涼介と西田敏行がダブル主演を務め、大ヒット公開中の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。同作は、ミュージシャンのUAと俳優・村上淳を両親に持つ注目の若手俳優・村上虹郎と、俳優・佐藤浩市を父に持ち、今作で俳優デビューする寛一郎が出演していることでも話題となっている。佐藤浩市といえば、父親は『釣りバカ日誌』シリーズの「スーさん」役などでおなじみ、2013年に亡くなった名優・三國連太郎であることは有名だ。つまり、寛一郎は「三世俳優」なのだ。

神田沙也加は女優だった祖母の三世

芸能界に大勢存在する「二世タレント」だが、最近は二世ならぬ「三世タレント」たちが活躍し始めているようだ。

例えば、今年俳優・村田充と結婚して大きな話題となった神田沙也加。沙也加が神田正輝・松田聖子の娘であることは有名だが、実は父・正輝の母・旭輝子さんも女優だったのだ。つまり、沙也加も三世タレントということになる。今年2月のインタビューでは沙也加自身も、「私、父の母(輝子さん)に姿かたちがソックリで、舞台に立つ姿は、親戚の方がゾッとするくらい似てるそうです。両親だけでなく、そこの縁もあるのはうれしい」と語っている。残念ながら輝子さんは2001年に亡くなっているようだが、結婚のことを知ったらさぞかし喜んだのではないだろうか。それにしても母・聖子との関係はどうなっているのか、非常に気になる。

森泉のリフォーム・デザイン能力は祖母・森英恵のおかげ?

また、バラエティ番組や雑誌でそれぞれ活躍中の森泉・星姉妹は世界的デザイナー・森英恵を祖母に持つ三世だ。森泉がバラエティ番組で、プロ顔負けのセンスが光るDIYを披露しているのは、やっぱりデザイナーとしての才能を受け継いでいるからこそなのかもしれない。

そして、忘れてはいけない三世が、竹下元総理を祖父に持つDAIGOだ。「消費税をおじいちゃんが導入したことで学校で肩身が狭かった」など、おじいちゃんエピソードをネタにしていたDAIGOだが、現在はトーク力など自身の才能を発揮して活躍中。今後は妻・北川景子との間に“四世”が誕生することに期待したいところだ。

日本だけでなく、海外では名女優・オードリー・ヘップバーンの孫であるモデルのエマ・ファーラーが話題に。有名ファッション誌『ハーパーズ バザー』の表紙を飾ってモデル・デビューを果たし、瞳や顔の輪郭がなんとなくオードリーの面影を感じさせて注目を集めている。

世代的にリアルタイムで知ることができなかった芸能人を三世を通して知る楽しみ

誰もが誰かの「三世」であることは皆同じだが、かつて自分が好きだった芸能人や世代的にリアルタイムで知ることが出来なかった芸能人を「二世」や「三世」の活躍を通して知ることができるのは幸せなこと。今後も増えてくるかもしれない「三世」の活躍に注目しよう。

(文/ゆきかたとも)

これからの三世タレントの活躍に期待ですね!
TOHOシネマズには映画をもっと好きになる情報・機能が満載です!
「寛一郎」も出演の『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のチケットはこちらから!

記事制作 : dmenu映画

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。