総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」の劇場版最新作、『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』が11月11日に公開される。芸能事務所・LDH代表を務めるEXILE・HIRO主導の「HiGH&LOW」シリーズは、これまで同事務所に所属のEXILE TRIBEメンバーが出演し、ファンを熱狂させてきた。しかし、「HiGH&LOW」シリーズのキャストの中には人気イケメン俳優も出演している。今回は、そんな彼らを紹介する。

日本中が大熱狂!最高にクールな「HiGH&LOW」を見逃すな!

世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」は、2015年10月放送のドラマ「HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」を皮切りに、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVE、映画など、あらゆるメディアを巻き込み展開。超アクション大作である本シリーズでは、各々が大義を掲げる5つのチーム――「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」――がしのぎを削る“SWORD地区”を舞台に、街や仲間を守るべく闘う男たちの姿が描かれる。

斎藤工や窪田正孝…旬の俳優たちが続々登場!

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

過去作品には、EXILE TRIBE以外に、多くの人気俳優が出演。TAKAHIROと登坂広臣が演じる人気キャラ「雨宮兄弟」の長男・尊龍を演じたのは、斎藤工。男気に溢れながらも人一倍家族思い……そんな繊細なキャラを硬派な演技で表現。尊龍の少年期に扮した濱田龍臣は、子役時代の可愛さを封印したワイルドなオールバックで一躍話題に。

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

他にも、大ヒットドラマ「デスノート」(日本テレビ系)、夏ドラマで話題となった「僕たちがやりました」(フジテレビ系)主演でおなじみ窪田正孝が「RUDE BOYS」のリーダー・スモーキー役で登場。鮮やかな銀髪姿には「カッコいい!」「似合いすぎて神々しい」と絶賛の声が寄せられた。

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

今年公開された映画『東京喰種トーキョーグール』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』に出演のMEN’S NON-NOモデル・栁俊太郎は「White Rascals」のKAITO役。ファッショニスタらしい上品な佇まいから一転、猛々しい戦闘シーンを披露。

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

2007年の映画『バッテリー』や2011年のドラマ「荒川アンダー ザ ブリッジ」(毎日放送製作、TBS系)に主演の林遣都は「達磨一家」の頭・日向役。「髭アリとナシどっちが好き?」とネット上で日向の“髭論争”が盛り上がるほどの人気過熱ぶりをみせた。

(C)2017「HiGH&LOW」製作委員会

歌って踊れるエンタメ集団・BOYS AND MENの水野勝と田中俊介も「達磨ベイビーズ」の風太と雷太役で本シリーズに参戦。「絵になるヴィジュアル」と酔いしれるハイローファンが続出した。

今秋公開の気になるシリーズ最新作は?

最新作『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』では、チームを超えて団結したSWORDらの前に、闇の組織・九龍グループが立ちはだかる。彼らはSWORD地区の“無名街”を爆破し、跡地にカジノ建設を目論んでいるのだった。九龍グループの圧倒的戦力をくぐり抜け、街を、そして大切な人たちを、守ることができるのか――。命を賭した“ファイナル・ミッション”にひた走る若者たちの熱き姿に注目が集まる。

若手俳優とEXILE TRIBEメンバーが体当たりのアクションに挑む本シリーズ。俳優以外にも体当たりの演技を見せてくれるのは、激しいパフォーマンスでおなじみのヴィジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの4名。彼らも「White Rascals」一味で出演していた。そんな豪華キャスト陣による“超全員主役”「HiGH&LOW」最新作を見逃さないでほしい。

(文/ナカニシハナ)