川栄李奈、馬場ふみかに広瀬アリスも!風俗の世界を演じる女優たち

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

12月1日公開の人気映画シリーズ第3弾『探偵はBARにいる3』。本作では札幌・ススキノを舞台に、北川景子が風俗店経営者、前田敦子が同店のアルバイトという配役で出演する。人気女優が風俗の世界をどのように演じるのか? 男性ファンならずとも気になるところだ。 まさに“体当たり”と言った役どころだが、近年は人気女優やタレントが、風俗嬢役を演じるのも珍しくなくなってきたようだ。

AKBの元センター、前田敦子と大島優子はともに風俗嬢役を経験

『探偵はBARにいる3』で前田が演じるのは、“ピュアハート”というモデルエージェンシーを装った風俗店でアルバイトする女子大生・諏訪麗子役。店のオーナー役の北川とともに、物語のキーとなる役柄だ。前田は以前にもWOWOWの連続ドラマW「翳りゆく夏」で風俗嬢役を演じているが、これまでにさまざまな役柄を演じてきた女優だけに、北川とともに社会の裏側をどう演じてみせるのか注目される。

前田が所属していたAKB48の元メンバーである大島優子も、2012年公開の『闇金ウシジマくん』で、借金取りに追われて出会い系カフェで働く女性を、AKB48の曲「GIVE ME FIVE!」のMVでは風俗嬢を演じたことがある。アイドルが風俗嬢を演じること自体驚きなのだが、ともにAKBのセンターを務めアイドルの頂点を極めた2人だけに、新しい世界へのチャレンジに積極的なのかもしれない。

川栄李奈と馬場ふみか、人気女優たちが風俗嬢を演じたドラマ

また、同じくAKB48の元メンバー、川栄李奈も今年7月から放送された1話完結型の深夜ドラマ「下北沢ダイハード」(テレビ東京系)の第2話で風俗嬢役を経験している。川栄が演じたのは、“下北沢王将の近くにある”とされる違法風俗店で働いている風俗嬢。客役の俳優・光石研を見て「光石研じゃ~ん!」と騒ぐあたり、本物の風俗嬢ばりのリアルな熱演(?)だった。個人的には「下北にそんな店あるのかあ~」と興味が湧いてしまうほどであった。

また、モデルとグラビアを両立する“モグラ女子”としてブレイク中の馬場ふみかも、同ドラマ第8話で、ヒモ男を養う風俗嬢を演じた。ヒモであるにも関わらず、他の男に抱かれるのが耐えられない彼氏に、自分が稼ぐから風俗を辞めてほしいと言われるのだが、男の向かった先はパチンコ店。彼氏の甲斐性のなさにドラマながら憤ってしまった。

今後も意外な女優の風俗嬢役に期待!?

広瀬アリスは、初舞台となった「世界」で、昼はOL、夜は風俗嬢という役柄に挑戦している。配役を聞いた際、最初は戸惑いを隠せなかったようだが「正面からぶつかっていこう」という気持ちで演技の幅を広げることができたと会見で語っている。

このほかにも、『新宿スワン』では歌舞伎町で働く風俗嬢を沢尻エリカが、『風俗行ったら人生変わったwww』ではヒロインの風俗嬢を佐々木希が、『嫌われ松子の一生』でも中谷美紀が風俗嬢を演じるなど、今や風俗嬢役は女優にとっていい意味で「新境地」になっているのかもしれない。今後も意外な女優たちの風俗嬢役に注目したい。

(文/ゆきかたとも)
記事制作 : エクスライト

関連映画

マイシアターとは?
お気に入りの映画館を「マイシアター」に設定しておくと、上映中の作品やスケジュールがかんたんに確認できるようになります。
マイシアターは2つまで設定できます。