芸能人はどれだけ稼げるのか――? そんな誰もが一度は持つ疑問に、芸人・サンシャイン池崎が答えた。今年11月7日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)で自らの貯金額を大暴露。「リアルな額!」と視聴者からの大反響を呼んだ。池崎同様、自らの“お財布事情”を明かした芸能人はほかにもいる。禁断の芸能界マネー事情に迫ってみよう。

報酬は青天井!?人気芸人が次々暴露…驚きのギャランティ額

「1625万円!」と自身の貯金残高を絶叫したサンシャイン池崎。これを受け、「これはガチのやつだ」「低すぎず、高すぎないあたり信ぴょう性がある」「よくぞ暴露した!」とネット上は騒然となった。

今をときめくお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーも、2016年10月30日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にて「今月113万円」と月収を告白。同番組では、メイプル超合金と同事務所に所属する先輩芸人・小島よしおまでもが「(最高月収)1300万」と明かした。放送終了後には「これぞ芸能界」「やっぱり芸能人はすごい」と視聴者から驚きの声が続々と挙がった。

売れっ子なのに…“固定給制”で意外にも質素!?

ところが同じ芸能人でも、ギャラに不満足なケースもあるようだ。「固定給制」であることに不満を漏らしたのは、モデルでタレントのJOY。自身が出演した映画の舞台あいさつで「働いても変わらない」と給料に対する愚痴をこぼした。

同じくタレントの小島瑠璃子も、2015年5月10日放送の「旅ずきんちゃん」(TBS系)に出演の際、固定給で働いていることを告白。「タクシー代も出ないし、移動車もない」「ボーナスもない」と意外にも質素なマネーライフを語った。同番組では、共演のSHELLYに最高月収を訊ねた小島がその額を耳にして興奮する一幕も。

小島ほどテレビに引っ張りだこだと、「こんなに人気者なのに固定給だと損なのでは?」と思ってしまいそうだが、もしテレビに出られなくなる日がやってきたとすれば……固定給をありがたく感じる日がくるのかもしれない……!?

「もっと稼ぎたい!」そんなとき、いわゆるサラリーマンであれば、資格手当取得や昇進で給料アップの道がひらけるもの。では、そんな制度はないであろう芸能人は、どんな策を講じればいいのだろうか。AKB48出身で現HKT48メンバー兼STU48の指原莉乃は「AKB48の仕事は給料制」「総選挙で1位になると上がる」とカミングアウトしている。芸能人は、人気が給料に直結する商売。一般の会社で地道に働き出世して給料アップを図るよりもはるかに難しい気がする……。芸能人も大変である。

(文/ナカニシハナ)