ゲレンデのさまざまな恋模様を描く「JR SKISKI」のCM。本田翼、川口春奈、広瀬すずなど、歴代のヒロインたちが大いに活躍していることから、今では「若手女優の登竜門」として注目されています。しかし、実は彼女たちの「片思いの相手役」にも期待のイケメン俳優たちが起用されていることにお気づきでしょうか。

窪田正孝、栁俊太郎も「JR SKISKI」に出演していた!

2012〜2013年に、本田翼の気になる存在として登場したのは窪田正孝。同CM以前の窪田は、今ほど注目を集めていませんでしたが、2014年に出演したNHK連続テレビ小説の「花子とアン」で知名度が急上昇。以降、映画やドラマなどさまざまな作品に出演しており、来年は1月スタートの法医学ミステリードラマ「アンナチュラル」(TBS系)へのレギュラー出演、映画『犬猿』で主演を務めることも決まっています。

川口春奈の「負けたらデコピン!」が印象的な2013年〜2014年では、モデルで俳優の栁俊太郎が片思いの相手役として出演しています。栁は第24回MEN'S NON-NO モデルオーディションにてグランプリを獲得後、モデルデビュー。その後、映画、ドラマなどで俳優としても活動を始め、間もなくして「JR SKISKI」のCMに抜擢されました。近年は映画『ストレイヤーズ・クロニクル』『東京喰種トーキョーグール』「HiGH & LOW」シリーズなどに出演。個性的な役柄を演じています。

あのドラマで共演した2人もそれぞれ「片思いの相手役」だった…!?

2014〜2015年には、広瀬すずと共に起用されたのが、村上虹郎です。2014年に映画『2つ目の窓』でデビューした村上は、CMではカメラの好きなちょっと不器用な青年役を演じ、広瀬に雪玉を投げつけられるシーンで見せた、驚く表情の演技は印象的でした。その後PVやドラマ、舞台、映画などさまざまなフィールドで活躍する村上は、作品も青春ドラマや純愛映画から、『ディストラクション・ベイビーズ』のような、衝撃的ともいえるストーリーのものまで、枠にとらわれない活動を続けています。

山本舞香と平祐奈が恋のライバルを演じる2015〜2016年の同CMで、2人が思いを寄せた相手は「DISH// (ディッシュ)」の北村匠海でした。北村は2016年7月のドラマ「仰げば尊し」(TBS系)で、前シーズンの同CMに出演した村上と共演しています。最近では映画出演が多い北村は、7月公開の『君の膵臓をたべたい』、10月公開の『恋と嘘』に続き、12月には松岡茉優主演の『勝手にふるえてろ』の公開が控えており、注目の若手俳優へと成長を遂げています。

宮沢氷魚はドラマデビュー前に登場!「JR SKISKI」は要チェック

そして現在放送中の「コウノドリ」(TBS系)で俳優デビューを果たした宮沢氷魚(ひお)は、昨シーズンの「JR SKISKI」に登場。宮沢は2015年にMEN'S NON-NO専属モデルとして芸能活動をスタート。実生活では、THE BOOM宮沢和史を父親に持つ彼は、「コウノドリ」でも産婦人科医院の息子というジュニア役を演じています。「コウノドリ」がデビュー作にも関わらず、レギュラー陣に名を連ねる宮沢は、過去の出演者の活躍を見ても分かるように、間違いなく目が離せない存在です。

90年代には竹野内豊や田辺誠一、浜田雅功も出演していた「JR SKISKI」。今年の相手役の候補者としては、成田凌、竹内涼真、新田真剣佑、本郷奏多……など、期待される人物を想像するだけでも楽しくなります。これからは「片思いの相手役」にも注目しておけば、「あのときから見てた!」とちょっと優越感を抱けるかもしれませんね。

(文/北舘和子)