フジモン、「陸王」の◯◯も…“整形”をカミングアウトした芸能人たち

コラム

  • twitter
  • facebook
  • はてなブログ
  • google+
  • LINEで送る

2007年〜2008年にかけてバラエティ番組「あいのり」(フジテレビ系)に出演したタレントの桃が、今年の8月に自身のオフィシャルブログにて、二重整形手術を受けたことを報告しました。また、元プロ野球選手の新庄剛志は、今年9月27日放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演した際、「自分の顔に飽きた」という理由で整形手術を受けたことを告白。目に糸を入れたり、顎を切ったりと、大胆に手を入れたことを明かしています。

両名の“整形カミングアウト”のニュースは、ネット上で大きな話題になりましたが、他にも自ら整形手術を経験したことを明かした芸能人たちがいます。そこで、今回は実は整形手術をしていた“意外な”芸能人を紹介いたします。

本当は小顔になりたい!? 美意識の高いFUJIWARAの藤本

意外な人物の代表格ともいえるのが、お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史です。妻でタレントの木下優樹菜との“仲良しぶり”が注目を集め、最近SNSでその動向が話題となることが多い藤本ですが、過去に番組で、整形手術を受けたことを告白しています。

藤本が自身の整形について明かしたのは、2008年に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)のコーナー「恋のかま騒ぎ」に出演した時のこと。以前から抱いていた自身の容姿に対するコンプレックスを解消すべく、鼻へのヒアルロン酸注入やホクロ除去といった“お直し”をしたことを、赤裸々に告白しています。お笑い芸人のイメージとは異なり、かなりの美意識を持つ藤本。ネタにされることの多い“顔のサイズ”も、実は気にしているのかもしれません。

手相整形のおかげで再ブレイク?オリエンタルラジオ・中田敦彦

また、お笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦は、なんと“手相”を整形した経験があるのだとか。詳細のエピソードは、2014年10月9日放送のバラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)にて、中田本人によって明かされています。

中田いわく、手術を受けたのは、オリエンタルラジオの持ちネタである「武勇伝」のブームが去り、仕事が激減した時のことなのだそう。番組スタッフから「中田、整形する」という企画を持ちかけられたものの、「顔は勘弁してください」と頼み込み、妥協案として手相整形をすることになったと、事の成り行きを話しました。

手術は韓国の病院にて、6人がかりで行われ、傷が完治するまでにはおよそ1ヶ月もかかったそう。中田にとって大きな負担となったロケにもかかわらず、手術中の映像は「グロすぎる」という理由でお蔵入りになったのだとか。

手相整形は、中田にとって苦い思い出となったようですが、その後オリエンタルラジオは再ブレイクを果たしています。手相を変えたことで運命が変わったと考えれば、無駄な経験ではなかったのかもしれません。

「美容整形」までも番組のネタにしてしまうタレント魂

現在、ドラマ「陸王」(TBS系)に出演中のお笑い芸人・小籔千豊は、今年7月27日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した際、過去にホクロの除去手術を受けたことを告白しています。

小籔いわく、ロケのためにマカオを訪れた際、出会った占い師から「ホクロが災いを呼んでいる」と指摘されたため、帰国したその日に美容外科を予約し、鼻の付け根部分にあったホクロを除去してもらったのだそう。

また、元・ホームレスギャル漫画家で、現在は“ギャル社長漫画家”として会社経営もおこなうタレントの浜田ブリトニーは、2010年3月2日放送のバラエティ番組「中居正広の世界はスゲェ!ココまで調べましたSP」(フジテレビ系)にて、アメリカでまぶたを二重にする整形手術の様子を公開しています。

美容整形したことを否定する芸能人が多いなか、隠すこと無く話す芸能人たち。もしかしたら、今後は整形を暴露する芸能人が増えてくるかもしれませんね。

(文/おがたま)
記事制作 : エクスライト