深夜になんとなくテレビをつけっぱなしにし、ふと気が付くと無意識に見ている番組。そんな番組のひとつがテレビ朝日の人気番組「全力坂」だ。ナレーションに合わせて、女性が坂道をただただ懸命にダッシュするシュールな番組で、放送時間は数分間だが、一度見ると忘れられないインパクトを持っている。そんな「全力坂」に、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの女優・土屋太鳳がかつて出演していたことをご存じだろうか?

元SMAP・木村拓哉の“50本ダッシュ”を見て「全力坂」を志望

12月16日より公開の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』に主演する土屋太鳳といえば、今最も主演やヒロインのオファーが増えている若手女優の一人。今年だけでも『PとJK』、『兄に愛されすぎて困ってます』、『トリガール!』に出演するなど、今や人気・実力NO.1の若手といっても過言ではないだろう。そんな土屋が、女優街道を駆け上る前の2010年に、「全力坂」で文字通り坂道を全力疾走していたのだ。

土屋は当時、テレビ朝日開局50周年特別番組で、元SMAPの木村拓哉が港区の50か所もの坂をダッシュして登りきるというコーナーを見て、「全力坂」の存在を知ったことを自身のブログで告白している。自身も陸上をやっていたため、「『坂』とか『走る』とか『ダッシュ』とか『全力』と聞くと、それだけで気持ちと足に火がついちゃう」と、思わず走ってみたくなった気持ちを綴っている。

そんな土屋の全力な姿勢は、今年4月8日に放送された「オールスター感謝祭」(TBS系)内の「赤坂5丁目ミニマラソン」に出場した際、ゴールした際に失神寸前となり倒れ込んでしまった姿と重なる。あまりの全力ぶりに、ネット上でも「太鳳ちゃん大丈夫!?」「全力すぎて涙出た」といった声が挙がり、アスリートとしての評価(?)も上がることに。実は、思いっきり体育会系の女優なのだ。

枡田絵理奈、筧美和子らのボディラインにくぎ付けに

「全力坂」には、見逃した視聴者が悔やむほど意外な出演者も多い。例えば、元TBSアナウンサーの枡田絵理奈もその一人。学生時代の2005年、大手芸能プロに所属して活動していた枡田は、黒のタンクトップにネルシャツを羽織ったボーイッシュな恰好や、白いニットなど、ボディラインが目立つファッションで登場。豊満なバストを揺らせて坂を駆け上がり、「ハァハァ」と息を吐く姿はDVDにも収められ、ファンの間では「お宝化」しているのだとか。

バストを揺らせて走ったといえば、2013年に「テラスハウス」(フジテレビ系)でブレイクしたグラドル・女優の筧美和子もその一人。同年、肌の露出が多めの薄着姿で坂道を駆け上がり、世の男性の注目を集めた。

また、2011年に『岳 -ガク-』のプロモーションを兼ねて長澤まさみが4日間にわたって登場したことも話題になった。片山修監督と「全力坂」スタッフがタッグを組んで作った映像は、山岳映画を撮影した監督ならではの臨場感に溢れており、長澤まさみの新しい魅力を感じさせてくれた。

ユニークな例では「こども店長」も今やなつかしい加藤清史郎や、森三中なども出演している「全力坂」。これからブレイクするであろうタレント・女優を探しつつ意識して見てみると、深夜の楽しみがまた一つ増えそうだ。

(文/ゆきかたとも)