乃木坂46・松村沙友理のソロ写真集『意外っていうか、前から可愛いと思ってた』が12月12日に発売される。発売を前に厳選カットが先行公開されたが、これまで事務所NGだった松村のお尻カットがついに解禁されると話題になっている。今回はそんな「お尻NG」だった松村をはじめとした、芸能人たちが持つ意外な「事務所NG」を紹介していこう。

事務所NGのパンスト相撲でプロ根性をみせた菊地亜美

11月5日に放送された「乃木坂工事中」(テレビ東京系)の海外ロケでは、全身スパを受けるシーンがあり、以前の放送で「(スパに行かせてくれたら)お尻半分くらいなら出しましょう」と松村が発言したことで、他メンバーがカメラを持ってスパを受ける松村の様子を撮影。その放送にファンの期待も高まっていたのだが、松村のお尻が見えたと思われるシーンは「事務所NG」のテロップが入り放送されなかった。お尻解禁は写真集限定だという。

清純派が売りの乃木坂46のセクシーショットがNGなように、芸能界にはいろいろな「事務所NG」があるようだ。たとえば、元アイドリング!!!の菊地亜美は、体を張ったリアクションを得意とするタレントでNGはあまりなさそうだが、“パンスト相撲”はさすがに事務所NGなのだという。

しかし、バラエティ番組で南海キャンディーズの山里亮太にパンストを渡された菊池は、「今日チーフマネージャー来てないんで大丈夫です。マネージャーもここにいないので、いない間にやっちゃってください!」と事務所の目を盗んでパンスト相撲に挑戦。後日、山里は菊池の現場を盛り上げようとするプロ根性に感服したと自身のラジオで絶賛した。

小栗旬の歌声は事務所NG…?

俳優の小栗旬は、「火曜サプライズ」(日本テレビ系)の飲み歩きロケで、ウエンツ瑛士からカラオケを歌ってほしいとリクエストを受けた。しかし、小栗は初主演となるミュージカルでの歌声初披露を控えていたため、事務所NGが出てしまいカラオケシーンはカット。その後、ミュージカル開幕後に放送された総集編にて、小栗のカラオケが未公開シーンとして放送された。テレビ初披露となったその歌声には、「上手い!」と、SNS上などに絶賛のコメントが多く寄せられた。

また、モデルの菜々緒は、普段から水着や入浴中のセクシーショットを自身のインスタグラムにアップしているが、日焼け跡がくっきり残ったお尻丸出しの写真をアップした際は、さすがに事務所よりNGを受けすぐに削除したことを自身のTwitterにて報告している。

バラエティ番組に引っ張りだこのTRFのDJ KOOは、質問などに対して「EZ DO DANCE!」と返すことがウケていたが、事務所NGで口にできなくなったことを「ナカイの窓」(日本テレビ系)に出演した際告白した。

アイドルはもちろん、タレントや俳優はイメージを守るためにもいろいろな事務所NGがある。事務所NGに気を付けながら発言したり、情報を発信したりしなければならないタレントは、気苦労も多そうだ。

(文/河村綾香)