ウーマンラッシュアワーの村本大輔が11月14日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に出演した際、共演NGのタレントが今年5人になったことを明かした。村本は、平成ノブシコブシの吉村崇とは犬猿の仲で、ある大ゲンカをきっかけに1年ほど口をきいていないことを「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)に出演した際に告白している。今回は、たびたび耳にする芸能界の「共演NG」の噂を紹介していこう。

ダウンタウンととんねるずの「共演NG」はただの噂!?

芸人で長年「共演NG説」があるコンビと言えば、ダウンタウンととんねるず。昔から共演がないことから不仲説が流れているが、今年9月24日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の特別編では、ダウンタウン・松本人志が「とんねるずとの共演NGの噂」について言及。「(そういう噂を)ホンマに無くしたい」と切り出し、「芸歴も年齢も下。こちらから言える立場じゃない。向こうから『食わず嫌い(王決定戦)』とか来いよ、と言われたら、俺は良いけど、意外と浜田が(OKを出さない)」と浜田に責任を押し付けながらも、共演NGはただの噂であると明かした。

両コンビの不仲説については、ヒロミが「こんなところにあるあるが。土曜・あるある晩餐会」(テレビ朝日系)で真相を解説している。フジテレビでそれぞれ「とんねるずのみなさんのおかげです」と「ダウンタウンのごっつええ感じ」という人気冠番組を持っていた二組。ヒロミによると二組の共演がなかったのは、「フジテレビの中でも班が違っていて、こっちのプロデューサーが使っているタレントを、こっちのプロデューサーが使わなかった」というプロデューサー同士の派閥があっただけの話だという。実際、両コンビは2014年放送の「笑っていいとも!グランドフィナーレ」(フジテレビ系)では共演しているため、犬猿の仲で共演NGというわけではなさそうだ。

夫婦や親子で共演NGは多い!劇団ひとりと大沢あかねもNG

身内だから、という理由で共演NGとしているタレントは実は多い。たとえば、劇団ひとりは妻の大沢あかねとの共演NG。劇団ひとりは2016年4月放送の「芸能界カスタマーセンター 耳が痛いテレビ」(日本テレビ系)にて、「夫婦共演すると真新しい雰囲気がするじゃないですか。だから『仕事が減ったら共演しようね』って話はしてます」と、夫婦共演は切り札として残していることを語っている。

また、IMARUは父の明石家さんまとの共演がNGだと「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で明かしている。「わたしがまだまだなんで、もうちょっと頑張らないと……」というのが共演NGの理由だという。

親子で共演NGといえばますだおかだの岡田圭右・結実親子。岡田は自身がMCを務める「PON!」(日本テレビ系)でも、娘を話題にすることすらない。実際、「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演した際、結実は「(父・岡田はテレビ局で)“結実と会いたくない”って言いますね。共演したことないです。NGです」と明かしている。

二世タレントとしてではなく、実力でやってみろという岡田の姿勢は一見厳しくも思えるが、結実が17歳という若さであれだけしっかりしているのは、父のおかげなのかもしれない。

村本と吉村のように本当に仲が悪くて「共演NG」というわけではなく、さまざまな理由で共演しないようにしているタレントは少なくない。特に夫婦や親子の共演は、身内感が出てしまい「視聴者を楽しませられないのでは?」との配慮もあるようだ。

(文/河村綾香)