かねてから交際が噂されていた、V6の岡田准一と女優の宮﨑あおいが、12月23日に結婚したことが明らかとなった。初共演となった『陰日向に咲く』(2008年)で夫婦役を演じた2人が時を経て、役どころそのままにゴールインという結果に。今年最後のビッグカップル誕生とあって、クリスマスムードに包まれていた世間を驚かせた。今年、2017年は彼らをはじめ多くの新婚カップルが誕生した。この1年間をを振り返ってみよう。

12歳差に、16歳差!?“歳の差婚”したビッグカップルたち

上半期には“歳の差婚”の吉報がいくつか舞い込んだ。2月には、アイドルグループ「SPEED」の元ヴォーカリスト・島袋寛子が、舞台俳優・早乙女友貴と結婚。デビュー当時12歳だった島袋はSPEEDの最年少者として注目されたが、結婚生活では夫・早乙女よりも12歳年上の“姉さん女房”であることが大きな話題になった。

4月には、タレント・佐々木希と、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建が15歳の“歳の差婚”。渡部は、「必ず長生きしますので」とプロポーズしたことを4月9日放送の「行列のできる法律相談所 3時間SP」(日本テレビ系)で生告白。

しかし、11月20日の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、披露宴での相方・児嶋のスピーチを振り返り「(笑いを優先したことに)すごいガッカリ」「一気に気持ちが冷めた」と不満爆発。児島のスピーチをコンビで再現する一幕も見られた。

歌手に芸人も!人気者たちも鳴らしたウエディングベル

5月には、歌手・女優の神田沙也加が、俳優・村田充との入籍を報告。「新婚旅行も兼ねてハワイで結婚式をしてきました」と自身のブログに綴った神田。デザインにこだわったドレスやマリッジリング、村田からサプライズで貰ったという百合のブーケが映る幸せいっぱいのウエディングフォトを公開した。

6月には、“バツ1”のお笑いタレント・陣内智則が、フジテレビアナウンサー・松村未央と入籍。陣内は、6月4日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で元妻の藤原紀香から「おめでとうございます」の祝福コメントが紹介されると、カメラに向かって頭をペコリ。11月19日の同番組では、「ピアノは弾いていません! 歌も歌っていません」と式場からメッセージを送り、笑いを誘った。

7月には、歌手・misonoが、山田親太朗がボーカルをつとめるバンド「HighsidE」のドラマー・Nosukeと結婚を発表。misonoは、11月10日放送の「エゴサーチTV」(AbemaTV)にて、計7回も結婚式を挙げたこと、1回の式に100人ずつ芸能関係者を招待したことを告白。2回目の時点でNosukeが「もうやりたくない」と反対し、一時的に夫婦仲が険悪になったことも明かし話題を呼んだ。

さらに冬に突入すると、結婚報告が相次いだ。11月22日に俳優・和田正人と女優・吉木りさが、11月23日に女優・宮地真緒が一般男性との“14年愛”を実らせゴールイン。12月1日にはフェンシング元日本代表・太田雄貴とTBSアナウンサー・笹川友里夫妻、“欽ちゃん球団“でおなじみ「茨城ゴールデンゴールズ」の選手兼監督・片岡安祐美と元プロ野球DeNA投手・小林公太夫妻も入籍。そして冒頭に紹介した、岡田准一・宮﨑あおい夫婦と、息つく暇もないほどであった。

そしてビッグカップルといえば忘れてならないのが、女優・武井咲とEXILE・TAKHIRO夫妻だ。2人は約2年半の交際を経て今年9月1日にゴールイン。新たな命を授かっていることも発表した。ネット上には、「TAKAHIRO、好きだったのに!」「咲ちゃん、お仕事はお休みしちゃうの?」とファンの悲鳴があがったが、「美男美女。眼福です」「人気者同士、大変そうだけど幸せになってほしい!」と祝福する声も多く見られた。果たして来年2018年は、どんなビッグカップル誕生なるか、今から待ち遠しい!?

(文/ナカニシハナ)