「火曜サプライズ」(日本テレビ系)の人気コーナー「アポなしグルメ旅」など、芸能人が事前アポもなく、お店と直接撮影交渉をする番組は、本当に取材できるのかと、思わずハラハラさせられます。しかし、アポなしであっても、そこはさすが芸能人。時には営業時間外であっても、店の粋なはからいで、特別に入店させてもらえるパターンも見かけます。一方で、すんなり入れるはずの場所で思わぬ苦労をした芸能人もいるようです。

警備員との攻防は鉄板ネタ! いきものがかり・水野

いきものがかりのリーダー・水野良樹は、年末の大舞台「輝く!日本レコード大賞」(TBS系)と「NHK紅白歌合戦」の会場入りの際、たびたび警備員に止められているのだとか。水野は毎年その様子をツイートしており、2017年1月1日には「【速報】いきものがかりの水野良樹(34)が昨年末の紅白歌合戦で本番終了まで一度も警備員に止められず会場入り出来てしまったことを認めた。過去9回の出場で警備員に止められなかったのは今回で3回目」と投稿し話題となりました。

今年2017年は「放牧」(活動休止)中のため、毎年恒例のツイートは見られませんが、12月7日の自身のエンタメライブショー「TARIKI HONGAN LIVE 2」でも、「一応スタッフさんには本人だと認識されて無事に入れた」と語っており、「警備員に止められる」ネタは水野の鉄板ネタとなっています。

「この人がSMAPなんだ!」顔パスが効かなかった中居正広

自らが出演するコンサートでさえ警備員に止められた芸能人もいます。それが、中居正広。2012年9月9日放送の『笑っていいとも!増刊号』で、同年に行われた「GIFT of SMAP」大阪公演でリハーサルを終え、楽屋に戻ろうとしたところ、警備員にパスを求められたと語っています。

「顔パス」で入れると思った中居は、「(パス)ないんですけど……いいですか?」と足を踏み出すと、その警備員は腕を強く突き出し、入れてなるものかという様子。そこに飛んできたのが、警備のリーダーらしき人物。そして、「馬鹿野郎! この人がSMAPなんだ!!」と警備員を怒鳴りつけたそうです。

ちなみに、この様子は他の関係者も遠巻きに見ていてクスクス笑っていたのだとか。中居も彼らが助け舟を出してくれればいいのに……と思っていたようですが、あまりにも珍しい光景に事の顛末を見届けたかったのかもしれません。

Hey! Say! JUMP・山田、菅田将暉…サプライズ演出も要注意!

同じくジャニーズ事務所所属のHey! Say! JUMPの山田涼介もコンサートで警備員に止められる憂き目に遭ったそう。アンコールで客席からサプライズ入場をしようとした山田でしたが、「ちょっとここ入れないんで、やめてもらっていいですか!!」と制止されてしまったことを2015年6月23日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)にて告白。「僕、出演者なんですけど」と言っても中に入れてもらえず。結局、他のスタッフが来て入ることができたとのことです。

同じくサプライズ演出での登場で警備員に止められたのは、俳優の菅田将暉。今年9月2日の「第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER」の壇上で、さきほど警備員に止められたことを明かし、会場を驚かせました。菅田は、この日のシークレットゲストだったのだが、入口で外国人の警備員に「モデル?」と聞かれ、「うーん、イエス」と回答。こちらは他の3人ほど大ごとにならなかったようですが、サプライズ演出には警備員との攻防はつきものなのかもしれません。

今年はHey! Say! JUMPが「紅白歌合戦」に初出場。ただでさえたくさんの人が出入りする特別な番組で初出場ですし、メンバーの人数が多いグループでもあります。過去の芸能人vs警備員との攻防を踏まえると、もしかしたら新しいエピソードが生まれるかもしれませんね。

(文/北舘和子)