2016年12月に結婚した人気モデルカップル、ぺこ&りゅうちぇる。先日、自身がイメージキャラクターを務める香水ブランドの記者会見に出席したりゅうちぇるは、妻であるぺこと、たまに洋服を破り合うほどのケンカをすると話し記者たちを驚かせた。彼らのように、おしどり夫婦と呼ばれる芸能人夫婦には、実はケンカのエピソードが少なくない。

ささいなきっかけでケンカ勃発!謝るのはいつもりゅうちぇるから

バラエティ番組などでたびたび仲むつまじい姿を披露しているぺこ&りゅうちぇるカップルだが、ささいなことでたびたびケンカをするという。以前はりゅうちぇるがSNSのアイコンを変えたことにぺこが気づいてくれなかったことで痴話喧嘩になったことを、ぺこがTwitter上で暴露。また、2017年7月2日に出演した「新婚さんいらっしゃい!〜芸能人SP!」(テレビ朝日系)では、関西出身のぺこの関西弁がきつく聞こえることでケンカになることもあると話していた。

ケンカのきっかけはいつもつまらないことなんだそうだが、すぐに仲直りするのが二人のいいところ。「まず嫌な気持ちにさせてしまったことに謝って、それから二人で話し合います」と、謝罪はりゅうちぇるからすると明かしている。

ケンカをするとすぐ泣くフジモン、死んだふりでごまかす庄司

また、SNSなどで見せる仲の良い様子が人気のFUJIWARA・藤本敏史&木下優樹菜夫妻は、ケンカすると、藤本が泣いて終了するパターンがおなじみなのだとか。共通の友人である青山テルマに泣きながら電話をかけ「今から来て」ということもあると、2017年2月17日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)にて明かされている。青山によるとケンカの理由は「優樹菜の好きなミントチョコをフジモンが食べなかった」というささいなことで、藤本が「俺悪ないやんな~」と泣きついてきたそうだ。

品川庄司の庄司智春&藤本美貴夫妻のケンカも少々変わっている。2016年7月9日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」に出演した藤本によると、庄司は筋トレの最中に話しかけるとキレるという。以前、ケンカをした際には庄司が死んだふりをしてその場を逃げ切ろうとしたそうで、それに腹を立てた藤本が馬乗りになって「死んだふりしてんじゃねえよ!」とキレたエピソードもある。藤本によれば死んだふりは一番ムカついたことらしく、「この人とはやっていけない」と離婚まで考えたそうだ。

いくら仲のいい夫婦でも、日常の中ではケンカをすることもある。逆に、ケンカをして言いたいことを言い合えているからこそ、いつまでの仲のいい夫婦でいられるのかもしれない。憧れの夫婦といわれることも多い彼らにとって、ケンカも大事なコミュニケーションの一つなのかもしれない。

(文/河村綾香)