2018年1月8日の成人の日、各地で成人式が行われ、芸能界でも数々の人気タレントが成人を迎えた。バラエティ番組などに引っ張りだこの藤田ニコルや実写版「ちびまる子ちゃん」の森迫永依、AKB48のメンバーなどあらゆるジャンルで活躍する面々が大人の仲間入りを果たした。今回は、そんな「今年新成人を迎えた話題のタレント」を紹介しよう。

「ヒルナンデス!」で艶やかな着物姿を披露した藤田ニコル

テレビでの活躍はもちろん、昨年ファッション雑誌『ViVi』の専属モデルに抜擢され大人っぽいスタイルを披露して話題になった藤田ニコルは、レギュラーを務める「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演するため、成人式を欠席。成人式用に用意していたという華やかな黄色の振り袖を着て同番組に出演し、「ヒルナンデスで食レポをうまくなる!」と新成人の誓いを宣言した。

藤田が同番組の出演前に、Twitterで「私はヒルナンデスのため式にはでれないのですがヒルナンで着物着ます」など新成人へメッセージを送ると、ファンからは成人式に参加できないことを心配する声が寄せられた。これに藤田は「お仕事あっての自分だからどうにも」と仕事を大切にする大人なコメント。放送後には地元で友人と合流し、着物でプリクラを撮ることができたそうで、ファンを安堵させた。

ちびまる子ちゃんが美しき才女に!あの人気子役はAKBで活躍中!

2006年に実写版「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)で主演を務めた森迫永依は、1月8日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)にVTR出演し、新成人となったことを報告。その美しく成長した姿に注目が集まった。

現在大学2年生の森迫は、すべての授業を英語で受けており、4か国語話せるマルチリンガルでもあるという。VTR中には英語で自己紹介したほか、韓国語や中国語のあいさつも披露し、出演者を驚かせた。今後は「外国の方と一緒にお仕事をしたい」と意気込みを語り、「ハリウッド進出とか?」との問いには「機会があれば頑張らせていただきます」と前向きに答えた。

AKB48グループでは、40人を超えるメンバーが新成人となり、宮脇咲良(HKT48、AKB48)や岡田奈々(AKB48、SUT48)、高橋朱里(AKB48)らがAKB48グループの合同成人式で華やかな晴れ着姿を披露した。

篠原涼子主演のドラマ「アンフェア」(フジテレビ系)で人気だった子役の向井地美音も新成人。現在は『AKB48 49thシングル選抜総選挙』で17位になるなど、AKB48の一員として活躍しており、「やっと大人になれたなと。AKB48の選抜を独占できるくらいの勢いで頑張っていきたいと思います」と抱負を語った。

ほかにも、映画やドラマに引っ張りだこの飯豊まりえや「岡山の奇跡」のキャッチコピーで知られる桜井日奈子、実力派女優の杉咲花ら多くの芸能人が成人を迎えた。大人の仲間入りを果たした彼女たちが、今後どんな活躍を見せてくれるのか非常に楽しみだ。

(文/河村綾香)