公益財団法人日本漢字能力検定が、今年一年の世相を漢字一字で表現する“今年の漢字”を12月12日に発表、2017年は「北」に決定した。選ばれた理由からも、少々後味の悪さを残したが、今年の芸能界は「おめでた」ニュースに溢れ、不穏な空気もどこ吹く風。お祝いムードに包まれた、2017年の芸能界を振り返る。

妊娠、出産…待望の第1子に幸せいっぱい!

今月、12月には「探偵!ナイトスクープ」(テレビ朝日系)の3代目秘書でバイオリニストの松尾依里佳、そして「サンデー・ジャポン」(TBS系)で体調不良による2度の途中退席を余儀なくされたアナウンサー・吉田明世の両名が妊娠を発表、番組卒業も大きな話題となった。

彼女たちのように“おめでたラッシュ”に沸いた2017年の芸能界。8月には、人気バンドSEKAI NO OWARI・Saoriと俳優・池田大夫妻が妊娠を報告。9月には、女優・武井咲とEXILE・TAKAHIRO夫妻が、10月には、活動休止中のBerryz工房・菅谷梨沙子が結婚と妊娠を同時発表。ネットには「Saoriおめでとう!」「梨沙子ちゃんと結婚するラッキーなお相手は誰!?」「咲ちゃんとTAKAHIROの子どもとか最強遺伝子すぎる」など、興奮を隠せないファンの書き込みが溢れた。

妊娠報告だけでなく、出産報告が多い年でもあった。1月には、歌手・鈴木亜美が男児を出産。自身のブログには「これ以上にない幸せな気持ち」と母になった心情を吐露。6月には、女優・榮倉奈々と俳優の賀来賢人夫妻に第1子が誕生。榮倉は、「母になりました。ってゆう言葉がまだしっくりきません。が、母になりました」と自身のInstagramにてコメント。8月には、元AKB・川崎希とタレント・アレクサンダーに男児が誕生。川崎は自らのブログで「産まれた瞬間はアレクの方が赤ちゃんよりも大きな泣き声で泣いてた」と暴露。親子の3ショットは「微笑ましい」と大きな反響を呼んだ。

モーニング娘。OGたちも出産ラッシュ!

モーニング娘。OGたちによる「おめでた」報告ラッシュも記憶に新しい。2月には、加護亜依と一般人の再婚相手に男児が誕生。3月には、後藤真希が男児を出産し「二度目の出産になりますが、娘を出産したときよりも時間もかかり、精神的にも、体力的にも、いっぱいいっぱい」とブログで本心を打ち明けた。7月には、保田圭が長きにわたる妊活を経て男児妊娠を発表。「主人の干支でもある『馬』を名前に入れたい」とブログで名づけにも言及した。

9月には、飯田圭織と紺野あさ美に女児が誕生。紺野は「人生で一番痛くて人生で一番長く感じた時間でした」、飯田は「息子にそっくりー。(中略)同じ顔の大、小が並んでいて何だか不思議な光景ではありますが(笑)」とそれぞれブログに喜びをつづっている。11月には、プロ野球選手・野上亮磨を夫に持つ石川梨華が妊娠を発表。OGたち皆で「ママ友トーク」を交わす日もそう遠くなさそうだ。

さらには、2人目、3人目を出産し、ますます“ママ業”に磨きのかかる人々も。2017年に第2子が誕生したのは、タレント・福田萌、優木まおみ。そして、第3子に恵まれたのは、「3人とも父親がそれぞれ違う」ことを明かしたタレント・土屋アンナに、2016年に双子の女児をもうけ話題となった女優・杏と俳優・東出昌大夫妻。プロゴルファー・東尾理子は、夫で俳優の石田純一との間に3人目を妊娠中。2018年の“おめでたニュース”も楽しみである。

(文/ナカニシハナ)