1月11日、都内のイベントに登場した広瀬すずは、自身が主演を務める現在放送中のドラマ「anone」(日本テレビ系)で共演した猫をペットに迎え、ドラマのタイトルにちなんで“あの”と名付けたと明かした。それに対し、姉の広瀬アリスは「帰ってきたら知らないグレーのちっちゃいのがテクテクしててビビったわ」とTwitterに驚きをつづっている。

広瀬のように、ペットといえば猫や犬が主流だが、人気芸能人たちの中には、一風変わったペットと暮らす芸能人がいる。

顔に似合わず!? ワイルドなペットを愛する新垣結衣、中川翔子

女優・新垣結衣も、そのひとり。新垣の“相棒”は、ヒョウモントカゲモドキの“心”。2012年2月2日放送の「5LDK」(フジテレビ系)では、生きたコオロギを餌にしていると語り、TOKIOのメンバーたちを驚愕させた。

可愛らしい外見からは想像もできないようなペットと暮らしているのが、“しょこたん”ことタレント・中川翔子。自身のブログにエントリーしたのは、なんとペットボトルに入れたヒルの写真。

「ヒル飼育なう」「キモスかわゆすキモス! ひい! 激しくにょろにょろ」とおなじみの“しょこたん語”でヒルの可愛さをつづっている。飼育のきっかけは、ジャングルで巨大ヒルに襲われたことだそうで、その時の「気持ちわる気持ちいい」感触に虜となってしまったのだとか。

まるで家が動物園!? レアなペットに囲まれ暮らす仲里依紗、森泉

変わった動物ばかり多数飼育しているのが、女優・仲里依紗。2010年7月4日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)では、ペットだらけの自宅を公開し、チワワの“ペコちゃん”、ベタ(魚)の“ベタちゃん”、ウーパールーパーの“ウパちゃん”、フグ5匹の“ジャクソン5”、モモンガの“チャーリー”を紹介した。

“ジャクソン5”のうち、食いしん坊の1匹を“ジャネット”と呼んでいることを明かし、共演者の笑いを誘うシーンも。2013年に俳優・中尾明慶と結婚した仲は、Instagramで「#かわいい」「#飼いたい」と子猫の画像を投稿し、夫に猛アピールしたことも話題になった。念願かなって2015年には子猫の“おかか”が家族に加わったことを報告している。

同番組のMC・森泉も、無類の動物好きとして有名だ。公式ブログのトップには、森が愛するペットの写真がずらり。「カバの赤ちゃんと最近まちがえられた」というブタの“キャビア”、ツノガエルの“ジャバ”、「すごく性格が良くて飼いやすい」フトアゴヒゲトカゲの“スパイク”、「大好物はニンジン」のナマケモノの“もぐもぐ”。

ほかにもミーアキャットの“ティンカ”と“マイケル”、アヒルの“リリー”と“ローズ”、オニオオハシの“リオ”と“ジャネーロ”など。2017年7月18日放送の「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ)では、餌代が「月に100万超え」と暴露。惜しみない愛情とお金をペットに注いでいるようだ。

「動物好きに悪い人はいない」とはよく言ったもの。確かに、上記で名が挙がったのは、好感度の高い芸能人たちばかり。そして、個性的な動物を愛する彼女たち自身、やはりどこかほかの人とは違う輝きを放っている気がするのである。

(文/ナカニシハナ)