2017年放送の月9「民衆の敵」(フジテレビ系)にて、市議会議員役をつとめたイケメン俳優・高橋一生。ドラマではシャワーシーンにも挑戦し、引き締まった美しい裸体を披露しました。

そんな肉体美を誇る高橋ですが、2017年1月20日放送のバラエティ番組「A-studio」に出演した際、家では全裸で過ごすことが多いと告白。放送直後から、SNS上には「高橋一生が、家では全裸だなんて……」といった声が上がり、高橋の発言に心酔したファンは少なくなかったようです。しかし、自宅で裸で過ごすイケメンは、高橋だけではありません。今回は裸で過ごすことを告白したイケメン俳優のエピソードを紹介します。

「全裸はストレスフリー」人気急上昇中の竹内涼真

2017年12月24日に最終回を迎えたドラマ「陸王」(TBS系)に出演し、ランナー役を熱演した俳優・竹内涼真。役を演じるにあたってマラソンの練習と食事制限を重ねたという竹内は、作品内で鍛え上げられた体を披露しています。こうした努力が実を結び、人気が急上昇している竹内ですが、2017年6月30日放送の情報番組「あさイチ」(NHK)にゲストとして出演した際、“自宅では裸で過ごしている”ことを明かしました。

視聴者からの「(竹内涼真は)本当はどんな性格?」という質問に答える形で公開された、VTRでのこと。VTRには竹内の祖母が出演し「全裸でターッて走ってきたりする」と発言。さらには、上半身裸の状態で母親の肩を揉む竹内の写真まで公開されました。竹内自身も「基本的に、ストレスフリーに過ごしたい。仕事中はしっかりと服を着ているので、家ではあまり着たくない」と語り、家では全裸で過ごすことが多いことを認めました。

あのセクシー俳優や人気アイドルも“裸族”

“セクシー俳優”として知られる斎藤工も、裸で過ごすことがお好きな様子。2015年4月に開催されたファッションイベントに出演した際、MCから自宅での過ごし方について問われた斎藤は、「聞かない方がいいですよ」と前置きしたうえで「“裸族”ですね。結構な裸族です」と告白。さらには「気を抜いているので、着替えてる途中の姿で過ごしたりします」と、プライベートについて語りました。

また、KinKi Kidsの堂本光一は、2014年6月26日放送のバラエティー番組「ハピくるっ!」(フジテレビ系)にて、「自宅では基本的に全裸で過ごす」と話しています。共演したタレント・鈴木紗理奈から「パンツもはかないの?」と問われ、うなずいたところをみると、堂本は本格的な“裸族”。加えて、“料理中に油が飛んでくると困る”という珍エピソードも明かしました。

あのジャニタレも? イケメン達の“全裸エピソード”

KAT-TUN・亀梨和也は、2017年8月13日放送のトークバラエティ番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演した際、ジャニーズタレント・山下智久から「酔っ払っていい気分になると、裸で寝たりする」と秘話を明かされています。さらには、滝沢秀明も、2017年6月14日放送のバラエティ番組「1周回って知らない話」(日本テレビ系)で、「家では“スッポンポン”でウロチョロしてる」と告白。

家では裸で過ごすイケメンたち。少しくだけた全裸シーンを想像すると、スクリーンやステージでは、衣装をビシっと身にまとう完璧な姿を披露しているだけに、ファンならずとも、そのギャップに興奮してしまう人は少なくないかもしれません。

(文/おがたま)