1月17日に放送された「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、サンドウィッチマン・伊達みきおがぬいぐるみ好きを告白した。伊達は、ゾウやキリン、クマ、アザラシといった動物や、「それ行け!アンパンマン」に出てくる“あかちゃんまん”のぬいぐるみを置いている自宅の写真を公開。コワオモテの伊達の「いや、かわいんですよ」という予想外な発言に、共演者や視聴者は驚きの声をあげた。伊達以外にも、ぬいぐるみを集めている意外な男性芸能人をご紹介しよう。

自作のぬいぐるみも持っている藤原竜也

俳優の藤原竜也は、2016年3月26日放送の「王様のブランチ」(TBS系)内のコーナー、「買い物の達人」に出演した際、与えられた10万円の予算をすべてぬいぐるみに投じ、視聴者を驚かせた。はじめはおしゃれなインテリアが欲しいとインテリアショップに立ち寄ったものの、藤原が気に入ったのはスコットランド出身のクリエイター、ドナ・ウィルソンデザインのぬいぐるみ。8体のぬいぐるみをソファに並べ、その間に座ると「いいと思うよ、俺」「これにします、全部」と8体のぬいぐるみをすべて購入した。

実は、藤原は自作のぬいぐるみを常に持ち歩いていたこともある。このぬいぐるみは「藤原竜也の一回道」(テレビ東京系)という番組のオリジナルキャラクターを作ろうという企画で生まれたもの。少し個性的な見た目の“かいどう君”というキャラクターで、藤原自らデザインした。

楽屋でかいどう君と一緒にほほ笑む様子や、移動車の中で隣にかいどう君が座っている様子の写真がSNSにアップされると、ファンは「かわいすぎる!」と喜んだ。

俳優から芸人まで、ぬいぐるみに癒される男子たち

ワイルドなイメージのTOKIO・長瀬智也は、2016年1月29日放送の「A-Studio」(TBS系)に出演した神木隆之介から、意外な一面を暴露されている。子役時代、長瀬と共演をした神木は、TOKIOのコンサートに行って長瀬にくまのぬいぐるみをプレゼントしたのだそう。すると長瀬は、コンサートでそのくまを抱きながら歌っていたのだとか。

また、移動車にぬいぐるみを乗せているのは小栗旬。小栗は、「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~」(フジテレビ系)で共演した生田斗真に、移動車にピンクのくまのぬいぐるみが置いてあると2007年7月3日の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で暴露されたが、小栗曰く「(置いてあるのは)ピンクのゾウさん」。ゾウさんのぬいぐるみを抱いて寝ていると告白し、意外な一面を見せた。

ほかにも、バラエティ番組で活躍中の梅沢富美男は、2013年12月23日放送の「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演した際、おしゃべり機能がついた犬のぬいぐるみに「アレックス」と名前をつけて持ち歩いていると告白。アレックスは梅沢のブログにもたびたび登場している。また、同番組でMCを務める有吉は、ルンバの上にパンダのぬいぐるみを乗せて癒されているそうだ。

男性でもかわいいぬいぐるみに癒されたいときがあるのだろう。イケメン俳優や男性タレントがぬいぐるみを持っていると聞くと驚くが、こうした意外なエピソードは、芸能人たちのプライベートを垣間見ることができるため、今後もどんどん披露してほしいものだ。

(文/河村綾香)