元・モーニング娘。の工藤遥が、テレビ朝日系・スーパー戦隊シリーズのキャストに抜擢されました。2月11日より放送開始となった「快盗戦隊ルパンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」で、ルパンイエローこと早見初美花役として出演しています。

特撮作品には工藤遥のような既に名のしれた人物が抜擢されることもあれば、意外な有名女優が無名時代に出演していることもあるようです。今回はちょっと意外な特撮出演の女優たちを紹介したいと思います。

ウルトラマンもやりたかった!? 初の女性ライダーを演じた加藤夏希

加藤夏希の女優デビュー作品は、特撮ドラマ「燃えろ!!ロボコン」のヒロインことロビーナ役でした。その後は女優だけでなく声優やファッションモデルとしても活動していた彼女は、2002年に『劇場版 仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL』で仮面ライダーファムを演じています。

このファムは仮面ライダーシリーズでは初となった女性ライダー。最終的には非業の死を遂げるという悲劇の運命を辿りましたが、その佇まいの美しさは「史上初の女性ライダーに相応しかった」と、特撮ファンなどから絶賛されています。

なお、2015年1月25日放送のバラエティ番組「あけるなキケン」(TBS系)に出演した際に、実は彼女には初の女性ウルトラマン役のオファーもあった明かしました。しかし、過去にライダーを演じたことがネックになり、話が立ち消えになってしまったそう。これに対して加藤夏希は「ライダーは死んだので!」と反論するほど演じたかったと語っています。結婚して一児の母になった彼女ですが、今からでも女性ウルトラマン姿を拝んでみたいものですね。

子役時代に仮面ライダーに助けられていた志田未来

子役からキャリアをスタートさせた志田未来。子役時代の代表作といえば、ドラマ「14才の母」(2006年)や「女王の教室」(2007年)が強く記憶に残ってる方も少なくないでしょう。しかし、さらに幼い頃に志田未来は、特撮作品への出演を二度も果たしているのです。

一度目の出演は、2002年の「仮面ライダー龍騎」。最終回間際の49話で、主人公に助けられる少女を演じています。1話限りの短い出番ではありましたが、主人公はこのエピソードがきっかけで絶命するため、シリーズでも特に印象深いシーンとなっています。二度目の出演となった、2003年公開の『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』では、主人公と恋仲であるヒロインの幼少期を演じました。

高畑淳子は数々の作品に出演している特撮女王!

個性的な演技が注目を集めているベテラン女優の高畑淳子。実は彼女は若い頃に数々の特撮作品に出演していた、影の特撮女王ともいえる人なのです。

有名どころではテレビ朝日系のメタルヒーローシリーズである「巨獣特捜ジャスピオン」(1985~86年)、「特警ウインスペクター」(1990~91年)、「特捜エクシードラフト」(1992~93年)、「特捜ロボ ジャンパーソン」(1993~94年)などが挙げられます。

中でも、当時の子どもたちにトラウマ級の恐怖を与えたのが、1986年にTBS系で放送された「仮面ライダーBLACK RX」の悪役・諜報参謀マリバロンでした。いかにも悪女といった派手なメイクにセクシーな衣装、何よりギラリとした獲物を狙う目つき……最高です! 9話の「マリバロンの妖術」では、ターゲットとなった少女の母親の声色を真似て騙そうとするシーンがあり、悪女と聖母の二面性をしっかり携えた高畑淳子の女優力がぞんぶんに発揮されています。

もしかして黒歴史だった? ホラン千秋の妖幻密使バンキュリア

ニュースキャスターとしても活躍するタレントのホラン千秋は、2005年にテレビ朝日系で放送された「魔法戦隊マジレンジャー」に出演していました。

この時の役どころは完全なる悪役。妖幻密使バンキュリアの少女形態・ナイとして、“パンクなデビル”といった印象のゴシックファッションに身を包みながら、ちょっとおバカなキャラをコミカルに演じています。バンド少女に擬態してライブハウスでギターを弾いたり、ピンチのシーンで急にオリジナルソングを歌いだしたり、今のホラン千秋からはとても想像がつかない役どころでした。

ホラン千秋にとっては今作がドラマデビュー作だったようで、当時まだ無名だった彼女にとってのいわば下積み時代の仕事でした。この件は長らく伏せられていたので、もしかすると黒歴史だったのかもしれません。その後、2016年4月27日放送のバラエティ番組「モシモノふたり」(フジテレビ系)に出演した際、大々的に明かされてしまうことに……。本人の心境はともかく「あのかわいい悪役はホラン千秋だったのか!」と、特撮ファンは色めき立ったようです。

工藤遥にとっても特撮作品への出演が、アイドルから女優へと羽ばたく第一歩となるようです。ルパンジャーの妹系キャラをどう演じるのか期待したいところですね。

(文/岸とも子@H14)