『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ!願い!!』が3月10日に公開されます。2017年に放送され、シリーズ構成と脚本に作家の乙一を起用したことでも話題になった「ウルトラマンジード」。子役としてさまざまな作品に出演していた濱田龍臣が、主人公・朝倉リクを演じました。すっかり成長してイケメンになった彼の姿に驚いた人も少なくないでしょう。

平成シリーズだけでも20年以上続くウルトラマンシリーズですが、過去にさまざまな俳優、タレント、アイドルが出演しています。今回はその中でも、「こんな人がウルトラマンに出てたの?」とちょっと驚く、有名人を紹介します。

子役時代に主要キャラとして大活躍していた濱田岳

若手俳優の中でも演技派として知られ、auのCMの金太郎役でもおなじみの濱田岳。そんな彼が子役時代に出演したのが『ウルトラマンティガ・ウルトラマンダイナ&ウルトラマンガイア 超時空の大決戦』(1999年)です。

この作品で濱田岳が演じたのは小学生の新星勉。テレビ番組「ウルトラマンガイア」が大好きというキャラクターです。ある日拾った赤い球体に「高山我夢(ウルトラマンガイアの主人公)に会いたい」と願うと、なんとそれが現実になります。そして、ウルトラマンガイアのピンチを救うために、少年は命がけで球体を手にして、ウルトラマンティガとウルトラマンダイナを呼び出すのでした。

子役時代の濱田岳は、大人になった今の雰囲気からは想像もつかない、圧倒的なかわいらしさで、今観たら驚く方も少なくないでしょう。子役時代から演技のうまさが際立っており、本作では最初から最後までほぼ出ずっぱりです。

女性には珍しいウルトラマンの人間態になった俳優・吹石一恵

福山雅治の妻はかつてウルトラマンでした。女優の吹石一恵が演じたのは、『ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE』(2003年)に登場するウルトラマンジャスティスの人間態。とはいえ、ウルトラマンジャスティスは、他のウルトラマンに比べて女性らしいというわけではなく、中性的な存在となっています。

作中では宇宙正義の体現者であるジャスティスが、人類を滅ぼすために地球にやってきます。そんなジャスティスと対立するのがウルトラマンコスモス。しかし、人類の良い部分を認めたジャスティスは、コスモスと共闘して強敵・グローカーとの決戦に挑むのです。

ウルトラマンジャスティスは、本作以外にも登場する映画が1本ありますが、さらにテレビシリーズも企画されていたとのことです。人間態を演じる吹石一恵を再び観られる可能性があるわけで、そう考えると実現してほしかったです。

アンドロイドだった満島ひかり&ウルトラマンファンの土屋太鳳

ドラマ「監獄のお姫さま」など話題作への出演が相次ぐ満島ひかり。そんな彼女は女優活動の最初期に、「ウルトラマンマックス」(2005~2006年)にレギュラー出演していました。それも、なんとアンドロイド役! 演技派といわれる彼女ですが、このときはその役柄のため喋りは常にぎこちなく、無機質な感じで通していました。

同じく人気女優の土屋太鳳もウルトラマンシリーズに出演しています。『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』(2010年)で悪のウルトラマン・ベリアルと戦うため、ウルトラマンゼロと行動を共にするエスメラルダ王家の姫・エメラナを演じました。

土屋太鳳は、ウルトラファンであることも公言している人物。毎年プライベートで「ウルトラマンフェスティバル」に行っては、詳細なレポートをブログ上で公開しています。さらに昨年「ウルトラマンフェスティバル2017」では公式サポーターに就任しました。

ちなみに同作では、エメラナと一緒に旅をする少年・ナオ役として、「ウルトラマンジード」の濱田龍臣も子役で出演していました。「ウルトラマンジード」の制作発表時には、土屋が「たっちゃんウルトラマンになるの!?」とインスタグラムで素早く反応していました。

前評判を覆したAKB48!そして高見沢も

AKB48のメンバーもウルトラマン映画に出演しています。『ウルトラマンサーガ』(2012年)のために結成されたのは、その名も“チームU”。メンバーは秋元才加、宮澤佐江、梅田彩佳、増田有華、佐藤すみれ、小林香菜、島田晴香の7人です。

AKB48の出演については、映画公開前には一部から“ヲタ狙い”だと一部からネガティブな意見もありましが、いざ公開されると、子どもたちを守って必死に戦うその姿に、感動の涙がちょちょ切れるファンが続出。前評判を一気に覆すことになりました。

そして少し異色なのが、THE ALFEEの高見沢俊彦。彼がそのまんまの姿で巨大化し、ウルトラマンとして戦うのが、オリジナルビデオの作品「激闘バトル! ウルトラマンタカミー」(2015年)です。レッドキングやバルタン星人を相手に、バトルを繰り広げ、サングラスを外して繰り出す必殺技はタカミウム光線……と、ファンもびっくりの内容でした。

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』/2018年3月10日(土)全国公開/(c)劇場版ウルトラマンジード製作委員会/配給:松竹メディア事業部/上映尺:73分

『劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!』では、全知的生命体の抹殺を図る巨大人工頭脳ギルバリスに、ウルトラマンジードが立ち向かいます。そして駆けつけるウルトラマンゼロ、ウルトラマンオーブ、ジャグラス ジャグラー! 沖縄を舞台に展開される激闘は、ファンなら見逃せないものになりそうです。子役時代から同シリーズに出演経験のある濱田龍臣の、本作での演技にも注目です。

(文/ハーバー南@H14)