「放送禁止用語を言ってはならない」「タレントが同時刻に局をまたいで重複した出演をしてはいけない」など、一般的にもよく知られているテレビ業界のルール。一方で、会社ごとに社則が、学校ごとに校則が独自に定められているように、テレビ番組ごとにも知られざるルールが存在しているようです。そして、ついに最終回を迎える「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)にも裏ルールが……?

大久保佳代子が「めちゃイケ」の規則を暴露

3月19日放送の「おぎやはぎのブステレビ」(AbemaTV)でゲストに呼ばれたのは、「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)のレギュラーである、お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子とたんぽぽの白鳥久美子。

MCの矢作兼が「実は、大久保さんと白鳥さんが一緒に出演するのは、意外と新鮮なんだよね?」と話題を振ると、大久保は「そうなんです。『めちゃイケ』ルールがあって、レギュラー同士は同じ番組に出ちゃいけない」と告白。これまで公に明かされてなかった決まりごとを暴露しました。

たしかに、ナインティナイン×加藤浩次、よゐこ×光浦靖子など、「めちゃイケ」では和気あいあいと仲が良さそうな芸能人同士が、意外なほど他番組で共演している姿を見ていないことに気づかされます。

「ヒルナンデス!」には暗黙のルールがある!?

お昼の人気番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)には、ルールはルールでも「暗黙のルール」があることが明らかになりました。金曜レギュラー陣の1人・陣内智則が、昨年2月20日に放送された「痛快TV スカッとジャパン」(フジテレビ系)で明かした内容によると、放送が何年も続いている「ヒルナンデス!」では、収録前に出演者の集まる前室の席順が固定化しているといいます。

そうとも知らずに、陣内はレギュラーになったばかりの頃、メインMCをつとめるウッチャンナンチャン・南原清隆の席に着座。周囲が変な空気になる中、前室に入ってきた南原が陣内としばらく目を合わせた後に「(その席は)僕の」とツッコミを入れたのだとか。

このエピソードに対し、同番組の司会、内村光良は苦笑しながらも「ごめんなっ!なんかなっ!」と、相方のクレームをフォローし、笑いを誘いました。放送年数が多い番組ほど、もしかしたら独自の暗黙ルールが存在しているのかもしれません。

厳しすぎで細かすぎる…「おかあさんといっしょ」の鉄則とは?

人気テレビ番組「おかあさんといっしょ」(NHK)にも、ある“鉄則のルール”があるのだとか。2008年から9年間、うたのお兄さんをつとめた横山だいすけが2017年7月18日放送の「踊る!さんま御殿」(日本テレビ系)に登場した際、司会の明石家さんまから「キャバクラとかも行かれへんのやろ?」と聞かれ、「そうですね。たぶん行けない…行ったことない」と告白しました。

この他にも様々なルールがあるようで、2017年5月11日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、「うたのお兄さん&お姉さんのルール」について特集された際に、「恋愛禁止」「NHK以外のテレビ出演禁止」「歌舞伎町を歩くこと禁止」「斜め横断禁止」「スキー禁止」という細かなルールがあることも明らかとなっています。

うたのお兄さんとして相応しくない行為や、代役がいないため事故を起こす恐れのある行為はすべて禁止されているとか。子供たち&お母さんのアイドルをつとめるのも楽ではありません。

このように、番組ごとにさまざまな規則・規約が形成されているテレビ業界。もしかすると、あなたが何気なく見ているお馴染みの人気番組も、人知れず、何かしらの裏ルールが存在しているのかもしれません。

(文/こじへい)