2月15日、モデルの近藤千尋が自身のInstagramにて、夫でお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久や愛娘、3人組アーティスト・ソナーポケットのko-daiとの集合写真を公開。近藤による「こうだいくんが居なかったら娘も産まれてないんだなぁ」とのコメントが添えられたこの投稿は、ネット上で大きな話題となりました。今回は、芸能人夫婦たちの「恋のキューピッド」について紹介します。

近藤と太田の結婚をモチーフに楽曲も制作!

近藤と太田は、およそ2年間の交際を経て、2015年に結婚。2017年5月には、第一子も誕生し、「憧れの夫婦」として注目を集めています。

そもそも二人が出会ったのは、共通の友人であるko-daiが、二人を引き合わせたことがきっかけ。つまりko-daiは、近藤と太田にとって恋のキューピッド。Instagramで公開された3人のスリーショットには「素敵なご縁ですね」「温かい気持ちになれました」といったコメントが多く寄せられました。

また、2016年2月にリリースされたソナーポケットのアルバム「ソナポケイズム6 ~愛をこめて贈る歌~」に収録された結婚ソング「愛をこめて贈る歌」は、近藤と太田の恋愛・結婚をモチーフにした作品。ミュージックビデオには、近藤と太田が出演し、夫婦での初共演が話題を集めました。

ko-dai自らが出演を打診したことで実現したミュージックビデオには、携帯で撮影された二人の実際のプライベート映像も。最後にはソナポケが二人へサプライズを行うプチドッキリもあり、心が温かくなる作品に仕上がっています。

長友選手と平愛梨を引き合わせた意外すぎるお笑いタレント

近藤や太田のように、共通の友人による紹介をきっかけに交際を始め、結婚にいたった芸能人カップルは多くいます。

2017年1月に入籍し、今年2月に第一子の誕生を報告したサッカー選手・長友佑都とタレント・平愛梨夫妻は、2017年1月18日放送のバラエティ番組「1周回って知らない話」(日本テレビ系)にそろって出演した際、お笑いタレント・三瓶の存在が交際のきっかけと明かしています。

三瓶は、平の長年の友人であり、長友の大ファン。初めて長友に食事に誘われた際、人見知りな性格で断ろうとした平ですが、三瓶が長友に会いたがったため、複数人で食事することになったそう。それをきっかけに長友と平は徐々に親交を深め、交際を始めたと話しています。

また、お笑いコンビ・品川庄司の庄司智春とタレント・藤本美貴夫妻が交際するきっかけをつくったのは、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳。出会いの詳細については、2013年9月19日に開催された『ウォーム・ボディーズ』の公開直前イベントにて、藤本本人によって語られています。

藤本いわく、「偶然、渋谷で淳さんと会った時、たまたま(淳と)一緒にいたのが主人(庄司)だった」とのこと。また、一旦その場で別れたものの、淳にけしかけられた庄司が藤本を追いかけ、連絡先を聞いたそう。「それがなければ、今(の関係)はなかったと思います」と、藤本は当時を振り返りました。芸能人の恋のキューピッドは意外な交友関係にあるようですね。

このように、結婚の裏には、芸能人の意外な交友関係が判明する場合も。お笑いコンビ・TKOの木本武宏が引き合わせたことをきっかけに交際をスタートさせ、2017年11月に入籍した俳優・和田正人と女優・吉木りさ夫妻や、俳優・遠藤憲一による「結婚しちゃえよ!」という煽りもあり、結婚にいたったという俳優・東山紀之と女優・木村佳乃夫妻など、「恋のキューピッド」を持つ芸能人カップルは多くいます。

芸能人の交際・結婚のエピソードから判明する、意外な交友関係。これからも結婚発表の裏にある「恋のキューピッド」の存在から目が離せません。

(文/おがたま)