今春、ジャニーズからデビューすることが発表された、6人組グループ「King & Prince」。デビュー前のジャニーズJr.時代からすでに人気の同グループは、早くもファンクラブが発足し、話題を呼んでいます。大いに注目を集める彼らの中でも、気になるのがJr.時代から異例の活躍を果たしてきた平野紫耀です。今回は、そんな平野の気になるエピソードを紹介します。

関西ジャニーズJr.加入から2年でドラマの主役に抜擢

平野は2012年、関西ジャニーズJr.として活動をスタート。そしてすぐに関西ジャニーズJr.内のユニット「Kin Kan」に加入し、舞台やバラエティ番組に出演するようになります。

その後、2014年1月にはドラマ「SHARK」(日本テレビ系)で、ドラマ初出演ながら主役のロックバンドのボーカルを演じました。平野の主演が発表された際、プロデューサーの植野浩之氏はこの起用について、「彼は間違いなくセンターの光がある人物だと思う」と語っています。

そして、2015年6月には、「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の公式応援サポーター「Mr.King vs Mr.Prince」の一員に選ばれます。このときのメンバーが、のちに発足するKing & Princeとなっていきます。

19歳で舞台の座長に! 今年も映画、ドラマと続く快進撃

平野は2016年9月に舞台「ジャニーズ・フューチャー・ワールドfrom 帝劇 to 博多座」で座長を務め、それまでの博多座での最年少座長の記録を塗り替えました。「ジャニーズ・フューチャー・ワールド」は、2012年から帝国劇場で上演されていた「ジャニーズ・ワールド」を改題したもの。平野を座長に選んだジャニー喜多川社長の、平野への「厚い信頼」がうかがえます。

こうして順調にステップアップしてきた平野は今年、CDデビュー以外にも映画やドラマの出演も続々決まっています。3月31日からは主演映画『honey』が公開され、4月からはドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(TBS系)に出演。また、今年公開予定の映画『ういらぶ。』にも主演が決定しています。

性格は天然? ギャップ萌えが魅力になるかも!?

これまでの活躍を見ると、まるでスキがないように見えますが、性格は天然な様子。2013年7月31日放送の「まいど!ジャーニィ〜」(BSフジ系)では「ANOTHER」を「あのねー」と思っていたと告白したり、2015年1月4日放送の同番組でも、「エイプリルフール」を「エリンギプール」と発言したりなど、意外な一面も。

ほかにも、「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」の会見では、出演について「ワクワクしている」と答えた後、「何ででしょうね」と記者に聞かれると、なぜか共演の杉咲花に向かって「どうしてですか?」と言う一幕が。こうした見た目とのギャップは親しみや魅力にもなっており、さらにファンを増やすことにつながりそうです。今後も平野の活躍から目が離せません。

(文/北舘和子)