女性の皆さんはもう薄々お気づきかもしれません。実は世の男性のほとんどがエロいことしか考えてないということを……。女性に悟られまいと、いたって真面目に取り繕ってはいますが、頭の中はもう大変なんです! そんな無限大の想像力を持て余す男子の生態を描いた『天使じゃないッ!』『天使じゃないッ!2』が間もなく公開。あなたの周りの男性も、こんなことばっかり考えているかも!?

ヒモパン!裸エプロン!男の夢(?)が詰まった“岡田和人ワールド”

(C)岡田和人(秋田書店)2002 (C)2018「天使じゃないッ!」製作委員会

本作は、いじめられっ子の童貞高校生・丘田一人が召喚した見習い悪魔・セーレとの奇妙な共同生活を描いたセクシー・ラブコメディです。セーレ役に、“日本一エッチなお姉さん”の異名を持つGカップグラビアアイドルの柳いろは、丘田が想いを寄せるクラスのヒロイン・愛美役に、オーディション番組から誕生した話題のアイドルグループ・ラストアイドルの吉崎綾など、多数のグラドルが勢揃いし、童貞の妄想に華を添えます。

原作は、多くの作品が映像化されている岡田和人の同名コミック。『すんドめ』シリーズでは、ヒロインが身に付けているヒモパンのヒモをほどいたり、『教科書にないッ!』シリーズでは、妄想の中で女教師が裸エプロンを披露したり、男のバカな妄想が見事に映像化されていましたが、『天使じゃないッ!』でも、そんな妄想を具現化したちょっぴりエッチなシーンがてんこ盛りになっています!

いじめすらエロに変換! 止まらない脳内ファンタジー!

(C)岡田和人(秋田書店)2002 (C)2018「天使じゃないッ!」製作委員会

百歩譲って童貞だとしても、流石にエロいことしか考えてなさ過ぎる丘田は、劇中でことあるごとにセクシーな妄想にふけります。『天使じゃないッ!』(4月14日公開)では、愛美にちょっと褒められると、すかさず下着姿で横になる愛美を想像したり、保健室の先生の谷間を見れば、「先生が元気にしてあげる」と艶かしい表情で誘惑するシーンがカットインされたりと、脳内ファンタジーが止まりません。

丘田をいじめるギャル3人娘をどう懲らしめるか考えを巡らせれば、なぜか彼女たちに誘惑される神展開を妄想する始末。あらゆることを自分に都合の良いエロへ転換するあまりにおバカな丘田の姿には、どこか清々しさすら覚えてしまうかも!?

童貞パワーフルスロットル! もはや会話もままならない!?

(C)岡田和人(秋田書店)2002 (C)2018「天使じゃないッ!」製作委員会

続編『天使じゃないッ!2』(4月15日公開)でも、丘田の妄想はとどまることを知りません。教室で愛美に「おはよ」と挨拶されただけで、丘田の脳は高速回転。さわやかな朝の挨拶は「このまま二人で学校抜け出しちゃおっか…?」に転換され、またしても愛美は下着姿にされてしまいます。

さらに、たわいもない会話の中でふざけたセーレが「美人悪魔のセーレ様ってお呼び」と言うと、丘田は一気にSMクラブへと脳内トリップ。網タイツ&ボンデージ風のコスチュームのセーレに踏まれながらムチを振られる妄想世界に飛んでいきます。少しの刺激で転校生をいきなり下着姿に変え、さらにSMクラブまでつくりだしてしまう丘田の想像力は、まさしく童貞パワーの真骨頂と言えそうです。

全てをエロへと変換する思考法は、もしかするとストレスに喘ぐ現代人が取り入れるべきライフハックになるかも!? 女性の皆さんも男の生態にドン引きせず、ぜひ童貞男子の視点に立って楽しんでみてください!

(文/バーババ・サンクレイオ翼)