いよいよ公開が近づいてきた『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』(4月27日公開)。現段階で試写会は行われていないし、完全に秘密のベールに包まれています。どんな映画になるのか本当に気になるのですが、逆に言えばファンがあれこれ中身を妄想する楽しさがあります。そこで今回は僕の予想を書いてみたいと思います。

※以下の内容には、シリーズ過去作品のネタバレが含まれます。

最後のインフィニティ・ストーンとは?

『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』にはいくつも気になるポイントがあるのですが、その1つに、“最後のインフィニティ・ストーン=ソウル・ストーンはどこにあるのか?”があります。

今回の作品ではアベンジャーズ最強の敵となる銀河の魔人サノスが、この宇宙にあるとされる6つのインフィニティ・ストーン(すごい力を持った神秘の石。それぞれスペース、リアリティ、タイム、パワー、マインド。そしてソウルと呼ばれています)を手に入れることが出来るかがストーリーの肝となります。

インフィニティ・ストーンは、6つ集まると絶大なパワーが発揮され銀河の危機となります。そしてすでに、今までのマーベル映画の中には5つのストーンが登場しています。

●スペース・ストーン:『キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー』(2011年)で、謎の立方体物質に隠されていた。なお『アイアンマン2』(2010年)でその存在が既に示唆され、また『マイティ・ソー』(2011年)のエンドクレジットの後のシーンにも登場。

●リアリティ・ストーン:『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)で登場。「エーテル」という物質だった。

●タイム・ストーン:『ドクター・ストレンジ』(2016年)の“アガモットの目”というネックレスになっている。

●パワー・ストーン:『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)で、球状の秘宝「オーブ」の中に隠されていた。

●マインド・ストーン:『アベンジャーズ』(2012年)のロキの錫杖に隠されていた。

では最後のソウル・ストーンはどこに?

実はファンの間で、ここに仕掛けがあると言われており、まず、それぞれが隠されていたアイテムを英文表記にします。

立方体=TESSERACT

エーテル=AETHER

ネックレス=NECKLACE

オーブ=ORB

錫杖=SCEPTER

そして、これらの頭文字を並べると「T・A・N・O・S」。ここまでくると、宇宙の支配者とされる最強を超える敵、サノス=THANOSの綴りを意識します。そうなると今までの映画に出てこなかった最後のインフィニティ・ストーンである「ソウル・ストーン」は、「H」の頭文字の中に隠されている可能性が高いと、ファンの間でもっぱらの噂です。

「H」の頭文字から推測するソウル・ストーン

では「H」が頭文字のものから、可能性が高いものを予測してみました。

(1)ワカンダにある説

『ブラックパンサー』(2018年)の舞台となった国・ワカンダ。この作品内で、ブラックパンサーに神秘の力を与えるハート型のハーブが登場します。英語にすると「Heart-Shaped Herb」と、頭文字は「H」です。あのハーブは宇宙から来た隕石(ヴィブラニウム)の影響で生まれたとされているので、その隕石こそソウル・ストーンだったのではないか? というもの。

(2)ヘイムダルが見つける説

マイティ・ソーの盟友で、何でもお見通しのヘイムダル。彼の綴は「Heimdall」で、頭文字は「H」です。実は彼が持っているのではないかという説もあります。ソウル・ストーンはオレンジ色なのですが、彼の目の色がオレンジ色の時があり、また彼の甲冑にオレンジ色の宝石らしきものが付いています。

(3)ハルクと関係あるんじゃないか説

マーベル・キャラでHと言えばハルク(Hulk)。今回のハルクについて、ある驚愕の設定があるらしく(これはネタバレになるので伏せます)、それとソウル・ストーンが絡むらしい??

(4)アイアンマンが見つける説

アイアンマンことトニー・スターク。彼の父親の名はハワード(Howard)で、父の形見にソウル・ストーンがあるのではないかというもの。実は今回の『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』のプロモアートで、アイアンマンと関係があると匂わせるものがリークされています。

どれも「なるほど!」なのですが、僕があえて提唱したいのは、ソウル・ストーンは「日本」にある説です!

大胆予測!“日本にソウル・ストーン”の理由

まず『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』の次回作『アベンジャーズ4(仮題)』は舞台の1つに日本が登場するのではないかと、Screen Rantなど複数のメディアが報じています。そしてアベンジャーズのメンバーであるホークアイ=Hawkeyeが、どうやらローニン(浪人?)という、日本テイストのヒーローになるとも言われているのです。

これらから、ホークアイが日本でソウル・ストーンを守る為に戦っていたとも考えることができ、『アベンジャーズ/インフィニティ・ ウォー』の予告編にホークアイがまだ出てこないことも納得がいくのです。

あくまでもこれは予想。大ハズレするかもしれません。マインド・ストーンはいまヴィジョンの頭=Headにあるため、実はH枠はもうすでに埋まっていて、ソウル・ストーンは「S」のつくものに隠されていると考えることもできます。そうなると、スターク、シュリちゃん(ブラックパンサーの妹)、スパイダーマンの可能性だってありますよね(笑)。

こういう風に思いをめぐらせながら、自分の予想があっているかどうか、答え合わせのために映画館に行くといった楽しみ方もあるのです。

あなたはどう思いますか?

(文・杉山すぴ豊)