実話をもとに、チャーチルの英国首相就任からダンケルクの戦いまでの知られざる27日間を描いた歴史エンターテインメント『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』が、3月30日より日本公開される。

先日4日(現地時間)に開催された第90回アカデミー賞では、チャーチルに扮したゲイリー・オールドマンが主演男優賞を獲得。ゲイリーの熱演をメイクで支えた辻一弘ほか2名がメイクアップ・ヘアスタイリング賞を受賞し、見事2冠に輝いた。なお、メイクアップ・ヘアスタイリング部門で日本人が受賞するのは、史上初の快挙だ。オスカー像を手に凱旋帰国を果たした、現代美術家の辻一弘(つじ・かずひろ)にお話を伺った。

役者を殺さないメイクのコツとは?

Q:この映画で、チャーチルとは似ても似つかないゲイリー・オールドマンを見事に変身させていました。メイクを施す際に気を付けたところを教えてください。

役者さんの顔をカバーし過ぎると、動きに制限が出ます。役者さんを殺してしまうわけです。役者さんの年齢が若いと肌にハリがあって動くのですが、年齢がいけばいくほど、貼ったものとのずれが出てくる。しかし、貼り過ぎると表情が出なくなるので、チャーチルに見える良いバランスをよく考えました。

Q:メイクがマスクに見えないコツは目元ですか?

目の肌は非常に柔らかいので、何かを貼ると動かなくなるんです。特にこの映画はドラマだったので、繊細な表情の演技が多く、クローズアップも必要になりますから、目元を避けるようにデザインしました。

Q:ゲイリーのメイクのノリはいかがでしたか?

ゲイリーは60歳なので、貼った直後はエッジが分からないのですが、動くとしわが出てきます。そこはデザインが難しかったです。

Q:メイクを施す役者さんに対して、スキンケアに関するアドバイスをすることは?

ゲイリーの肌は丈夫なんです。肌荒れすることなく、撮影を乗り切れました。

Q:もし、敏感肌だったら……。

大変だったと思います。

Q:敏感肌の役者さんにメイクを施す場合、どのように対応されるのですか?

メイク時間を短くしたり、弱めの接着剤を使ったり、メイクをする前にコーティングしたり、状況に応じて変えていきます。

Q:どのようなものでコーティングするのでしょう?

よくあるのが、工業用のオイルを手で扱わなければならない人や、病院で働く人たちが使っているプロテクションですね。ほかにもいろんな方法があります。役者さんの肌に合うかどうか、ちゃんとテストしてからメイクをするんです。

メイクの重要性を理解するスターはまれ

Q:ゲイリーは、辻さんがメイクを担当しないなら「この役はやらない」と言ったとか。辻さんがオファーを受けたと知ったとき、彼はとても喜んだでしょうね。

そうですね。ゲイリーは僕が2012年にハリウッドの仕事を辞めて、現代美術家に転向したことを知っていましたが、僕以外の方とは仕事をしたくなかったらしいので。

Q:今後、辻さんが一緒に仕事をしてみたいと思うスターは?

ゲイリーはすごく特別な人で、彼のような人はいないと思います。実際に会って話し合いをしてみないと分かりませんね。

Q:ゲイリーが特別なのは、メイクの重要性を理解して、長時間のメイクに耐えてくれるというところですか?

はい。なかなかそういう役者さんはいません。特殊メイクがある役を取っておいて、文句を言う方が多い(笑)。そんな人ばっかりですから。人生と同じで、状況に対して文句を言えば言うほどイヤになってくるものなんです。自分で仕事をしづらくしてしまうんですよ。

Q:『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』を初めてご覧になったときはどう感じましたか?

試写室の前の座席でじっくりと観始めて、最初はメイクの仕上がりが気になっていたんですが、しばらくしてメイクやゲイリーのことを忘れて映画に見入ってしまって。観終わった後、すごいものに関わったなと実感しました。映画の内容が素晴らしくて、しばらく動けなかったですね。物語のテンポも良くて、2時間があっという間でした。

Q:メイクされたご本人が忘れるほどの出来だった?

それが僕のゴールでした。メイクに見えないメイクをしたいとずっと思っていましたから。

Q:アカデミー賞を獲ったことで心境の変化は?

僕が映画業界で働いているとき、アカデミー賞は夢でした。過去に2度ノミネートされたことはありますが、受賞したのは今回が初めてです。ゲイリーもこれまでたくさん受賞していておかしくない役者さんなので、彼に獲ってもらいたいと思っていました。僕自身は過去に関わった映画でなく、この映画で獲れて本当に良かったと思っています。非常に大きな意味があるものになりました。改めて、その栄誉を実感しているところです。

(C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
3月30日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開
公式サイト:http://www.churchill-movie.jp
ユニバーサル作品 配給:ビターズ・エンド/パルコ
(C) 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

取材・文/田嶋真理