空前の猫ブームが続く日本。ふわふわの毛並み、愛くるしい瞳、気まぐれな性格……見ているだけで癒される猫ちゃんたち。「心がささくれたり、疲れたときは猫動画を観ちゃう」なんていう人も少なくないのでは? 映画界も、そんな人気に大注目。猫が出演する映画が続々と待機中だ。大きなスクリーンで、たっぷりとその愛らしさを堪能できる作品群をご紹介!

沢尻エリカ&吉沢亮が贈る究極の“猫映画”!! 吉沢がロシアンブルーの猫に!?

(C)2018『猫は抱くもの』製作委員会

沢尻エリカが『ヘルタースケルター』以来6年ぶりに主演を務める映画『猫は抱くもの』が6月23日に公開される。本作は、アラサー女性・沙織と、自分を人間だと思い込む猫・良男の関係を描く物語だ。

沢尻が演じる沙織は、アイドルとして挫折し、今はスーパーで働く女性。思った通りの自分になれなくて、いつしか投げやりな生き方に慣れてしまっている。そんな沙織が心を開く唯一の存在が、ロシアンブルーの良男。毎日の出来事を良男に語りかける沙織。良男は彼女の心に寄り添ううちに、“自分は人間で、沙織の恋人なんだ”と思い込むようになってしまうのだ。

美しいグレーの毛並みで人気のロシアンブルーをスクリーンで見られるのもうれしいが、本作ではなんと、“人間だと思い込む猫”良男の擬人化した姿が登場する。擬人化した良男を演じるのは、銀髪の吉沢亮! ちょっとクールで、気品のあるロシアンブルーのイメージともぴったり。吉沢の姿をした猫が話を聞いてくれるなんて、小川彌生のコミックをドラマ化した『きみはペット』的なドキドキもくれそうで、期待が高まる。

福士蒼汰が猫を抱きしめる!“イケメン×猫”の凸凹コンビが魅了

10月26日より公開となるのが、有川浩氏の人気小説を福士蒼汰主演で映画化する『旅猫リポート』。本作には、ツンデレの白黒猫が登場する。心優しい青年・悟が、ある事情から飼えなくなってしまった愛猫・ナナと、新しい飼い主を探すための旅に出る姿を描いた本作は、ナナの声を女優・高畑充希が演じることでも話題だ。

福士が演じる悟がクシャっとした笑顔で名前を呼ぶと、ツンと誇り高き表情を見せるナナ。そのコンビネーションがなんとも微笑ましいが、福士は「お芝居で猫と共演するのは初めてなので、最初は猫との距離感に少しドキドキ、猫見知り(?)しました」とコメント。「相棒のナナは、クルクルとした毛がチャーミングな、ちょっとやんちゃでかわいい猫なので、日々楽しく撮影しています」とすっかりとナナに魅了されているようだ。

公開となった予告映像には「俺の最後の猫がナナでよかった」と意味深なセリフとともにナナを抱きしめる悟の姿が映し出されており、これだけでも涙腺を刺激されてしまいそう! イケメン×猫のキュートなコンビが日本中に感動を与えてくれることだろう。

Kis-My-Ft2の北山宏光も猫役にトライ! 猫の動きを猛勉強

公開予定は来年だが、Kis-My-Ft2の北山宏光が猫役にトライするのが、板羽皆氏による同名漫画を映画化する『トラさん』(2019年公開)。主人公となるのは、売れない漫画家・高畑寿々男。酒とギャンブルに溺れる日々だったが、ある日、事故で死んでしまう。地獄行きかと思いきや、家族の本当の心、自分の本当の心を見つめ直すため、1か月の間、猫の姿で家族の元に戻されることになる。

北山にとっては、映画初出演&初主演作となる本作。父親役も初めてなら、もちろん猫役も初めて! 撮影に向けては猫の動きを研究したそうで、「子どもの頃に猫を飼っていたので、一緒に遊んでいた時のことを思い出したりもしています。細かな仕草などにもこだわって演じてみたいです」と意気込みたっぷり。

北山の見せる猫の動きとはどんなものなのか、ワクワクせずにはいられない。「普段ではできないことをいっぱい詰め込める」とも語っており、ダメダメな男・寿々男の心の変化とともに、北山の切り開く新境地に注目だ。

アニメ、時代劇…まだまだあるゾ、猫映画

5月18日(金)には、阿部寛主演の時代劇コメディ『のみとり侍』が公開。生真面目すぎるその性格が災いして上司に左遷された男・寛之進の行く末を描く物語だ。寛之進が命じられたのは、お客様の飼い猫の蚤をとって日銭を稼ぐ“のみとり”の仕事! しかし、その実態は“女性に愛をお届けする裏稼業”だったという展開を迎える本作。江戸時代の猫の姿、そして大人の男女の色気を堪能できる1作となる。

また、9月29日(土)には、大人気アニメの劇場版『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』もお目見え。主人公・貴志の自称用心棒であるニャンコ先生も、大人気のキャラクター。ぷにぷにとした愛らしい体を、ぜひ大スクリーンで鑑賞してみたい。そして秋葉原映画祭2018には人気声優・久保ユリカが主演を務める『猫カフェ』が出品されるなど、猫ブーム、そして猫映画ブームもますます加速しそうだ。

(文=成田おり枝/SS-Innovation.LLC)