巨大迷路からの脱出を目指す少年たちを描き、累計発行部数160万部超の大ベストセラーを記録した小説『メイズ・ランナー』シリーズ。2014年には第1部が映画化され世界55カ国でNo.1ヒットを樹立(Box Office Mojo調べ)、翌年には第2部『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』が公開されました。

そして6月15日からは、いよいよ最終章となる『メイズ・ランナー:最期の迷宮』が全国ロードショーとなります。ここでは、同作を観る前に知っておきたい、シリーズのこれまでを振り返ります。

(c)2018 Twentieth Century Fox Film

形を変え続ける巨大迷路から抜け出せ!

第1部『メイズ・ランナー』のストーリーは、記憶をなくした主人公のトーマスが、高い壁に囲まれた謎のエリアに送り込まれてくるところから始まります。そこは月に1度、物資と一緒に記憶をなくした少年が送り込まれるシステムになっており、トーマスと同じ記憶喪失の少年が大勢暮らしていました。彼らを囲う壁は形を変え続ける迷路(メイズ)でできていて、さらには「グリーパー」という謎の怪物まで潜んでいたのです。

新入りのトーマスですが、「真実を知りたい」という強い気持ちで、みんなが恐れる迷路の謎にどんどん切り込みます。しかし、時には無謀と言われたり、反感を買ってしまったりすることも。それでもトーマスは、グリーパーと戦いながら迷路から脱出することを決意。彼に信頼を寄せる少年たちを引き連れて、出口を目指して突き進みます。

第1部では、トーマスのまっすぐな正義感と旺盛な好奇心が終始ストーリーを引っ張ります。当初は「自分が助かるためなら仲間を見捨てても仕方がない」と考えていた少年たちも、次第にトーマスに感化され「決して諦めない」「みんな一緒に脱出する」という強い意志を持つように。そして同作のハイライトとなるグリーパーとの戦いでは、疾走感のある連携プレーを繰り広げます。

“ヒーロー”と呼ぶにふさわしいトーマスはじめ、ランナーとして活躍するミンホやリーダー気質のニュート、仲間の中で唯一の女性であるテレサ、トーマスを敵視するギャリーなど、それぞれのキャラクターが立っているのも同シリーズの魅力。第2部、第3部で迷路の秘密が明らかになるにつれて人間関係が大きく変わっていくので、ここでチェックしておきましょう。

迷路を抜け出した先は…砂漠!?

第2部『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』は、前作からの続きが描かれます。トーマスたちは、ある組織に保護されるのですが、その組織が、第1部で迷路を仕掛け、トーマスたちを苦しめた「WCKD(世界災害対策本部)」とつながっていたのです。真実を知った彼らが、今度は“組織”から脱出するのです。

WCKDとレジスタンス、トーマスたちの攻防戦、さらに灼熱の砂漠でウイルスに感染しゾンビ化した人々まで登場しする第2部。ゾンビパニックにタフなガンアクション、壮大な爆破シーンと、怒涛のアクションシーンが続きます。

ゾンビ映画、アクション映画として楽しめますが、一方で、機微な心の描写も多数描かれる本作。登場人物のそれぞれに「大切な人を守りたい」「使命を果たしたい」という思いが根付いていて、どのキャラクターにも共感できるからこそ、切なさが胸に迫ります。

また、第1部で仲間となった人物による裏切りがストーリーをかき回しますが、その理由もまた観るものを考えさせるもの。それぞれの思惑が複雑に絡み、重厚感のある作品に仕上がっています。

ファイナル・ミッションに挑む『メイズ・ランナー:最期の迷宮』

(c)2018 Twentieth Century Fox Film

最終章となる『メイズ・ランナー:最期の迷宮』では、迷路の仕掛け人であるWCKDとの最終決戦が行われます。

第2部のラストの直後から物語はスタートします。スピーディなオープニングで幕を開けると、その後は息もつかせぬハイテンポな連携プレーが続出。これまでさまざまな困難を乗り越えてきたことで、トーマスたちの結束が強くなっていることがわかり、最終章だからこそ叶うチームプレーに感動を覚えずにはいられません。

また、迷路で別れを告げたはずの人物が再び現れたり、裏切り行為をした相手と向き合うことになったりする場面も。過去2作を経たキャラクターたちの変化や成長がうかがえ、より愛着が湧いてくることでしょう。

過去作では試練を“与えられていた”トーマスたちですが、今回は自ら試練に“身を投じる”こととなります。果たすべき使命と仲間を思う気持ちの間で揺れ動きながらも立ち向かう姿を観ているうちに、これまでの彼らの奮闘や築いてきた絆を思い出し、涙ぐんでしまう人も少なくないはず。彼らのたどり着く結末を見届けてください。

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』は6月15日より全国公開。

(c)2018 Twentieth Century Fox Film

『メイズ・ランナー:最期の迷宮』
6月15日(金)、全国ロードショー
(c)2018 Twentieth Century Fox Film
公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/

(鈴木春菜@YOSCA)