セレブ、ヤンキー、生徒会長……そんな個性的なイケメンが全員、王子様! しかも王子の中の王子「トップオブザプリンス」の座をめぐって争いを繰り広げる映画『PRINCE OF LEGEND』が、2019年春に公開される。そこで、一足先に映画に登場する王子様たちとイケメンキャストに注目したい。

イケメン王子様同士がバトル!

 男たちのプライドをかけた戦いと固い友情を描き、一大ブームを巻き起こした「HiGH&LOW」プロジェクトをプロデュースしたチームが集結し、新しく「プリンスバトルプロジェクト」が始動した。映画『PRINCE OF LEGEND』だけでなく、ドラマ、ゲーム、ライブ、イベントと各メディアが連動して物語が展開する。圧倒的ルックスと持ち前のキャラクターを生かした王子様たちが争い、“伝説の王子”が誕生するという。映画キャストには、EXILE TRIBE のメンバーや特撮俳優、モデル出身者などイケメンが集結。刺激的な王子様同士のバトルを楽しむもよし、バリエーション豊かな王子様たちから理想の王子を見つけるもよし! 本作の14人の王子様を紹介していく。

Team 奏 チームカラー白

<セレブ王子・朱雀奏>

片寄涼太 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

片寄涼太 1994年生まれ

「セレブ」という王子様にふさわしい称号を与えられたセレブ王子・朱雀奏役を務めるのは、10代を中心に支持されるダンス&ボーカルグループ GENERATIONS from EXILE TRIBE の片寄涼太。俳優としては、2014年に放送された「GTO」でドラマデビュー。昨年には映画『兄に愛されすぎて困ってます』でスクリーンデビューを果たし、土屋太鳳演じるヒロインに思いを寄せる血のつながらない兄を好演して話題を呼んだ。少女漫画の王子様のようなルックスは、まさにセレブ王子役にピッタリと言える。

<下剋上王子・鏑木元>

飯島寛騎 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

飯島寛騎 1996年生まれ

下位のものが上位のものに打ち勝つ「下剋上」という意味深なフレーズの王子・鏑木元を演じるのは、特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(2016)の主人公・宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド役で知られる飯島寛騎。「ジュノン スーパーボーイ コンテスト」でグランプリに輝いた翌年に、人気俳優の登竜門とされる「仮面ライダー」シリーズの主演に抜てきされた注目株だ。男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」のメンバーでもあり、6月の旗揚げ公演では初舞台にして主演を務める。

<メガネ王子・久遠誠一郎>

塩野瑛久 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

塩野瑛久 1995年生まれ

その名の通り、メガネが似合うメガネ王子・久遠誠一郎にふんするのは、スーパー戦隊シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」(2013)でキョウリュウグリーン/立風館ソウジを演じた塩野瑛久。飯島と同じく「男劇団 青山表参道X」の一員である塩野は、ドラマ・映画などの映像作品だけでなく、舞台「戦国BASARA4 皇」で主演(伊達政宗役)を務めた経験もある。本作では、メガネにきっちりと分けた黒のストレートへアというルックスで、他の王子たちとは違った魅力を発揮しそうだ。

Team 京極兄弟 チームカラー赤

<ヤンキー王子兄・京極尊人>

鈴木伸之 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

鈴木伸之 1992年生まれ

「ヤンキー」と「王子」という一見すると相反する2つを組み合わせた称号を持つヤンキー王子兄・京極尊人役を務めるのは、劇団EXILEのメンバー・鈴木伸之。2010年にデビューして以来、さまざまな作品に出演してきたが、2組の夫婦の4角関係を描き反響を呼んだドラマ「あなたのことはそれほど」(2017)で、波瑠が演じたヒロインの不倫相手となる“有島君”役を務め、一気に知名度を上げた。本作では、ワイルドな学ラン姿も披露する。

<ヤンキー王子弟・京極竜>

川村壱馬 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

川村壱馬 1997年生まれ

ヤンキー王子兄がいるからには、もちろん弟も登場する。鈴木演じる尊人の弟で、大きなピアスが印象的な京極竜を演じるのは、三代目 J Soul Brothers やGENERATIONSに続く次世代アーティストである、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE のボーカル・川村壱馬。同じ事務所LDHに所属する鈴木と川村の兄弟ぶりもファンから注目を浴びること間違いなし。ちなみに、映画公式Instagramでは、鈴木から食いしん坊な一面を暴露されていた。

Team 生徒会 チームカラー黄

<生徒会長王子・綾小路葵>

佐野玲於 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

佐野玲於 1996年生まれ

典型的な「生徒会長」のイメージとは少し違った印象を受ける、明るい髪の生徒会長王子・綾小路葵にふんするのは、GENERATIONS from EXILE TRIBE のパフォーマー・佐野玲於。アーティストとしてだけでなく俳優としても活躍しており、7月6日公開の『虹色デイズ』で映画初主演を遂げる。男子高校生4人組の恋と友情を描く同作では、ピュアでまっすぐな愛されキャラを演じている。

<金髪SP王子・ガブリエル笹塚>

関口メンディー (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

関口メンディー 1991年生まれ

さらさらの金髪と丸いメガネが特徴的な金髪SP王子・ガブリエル笹塚役を務めるのは、同じく GENERATIONS from EXILE TRIBE のパフォーマーである関口メンディー。スポーツバラエティー番組にも出演する関口は、鍛えられた肉体と卓越した身体能力の持ち主としても知られる。「SP」が「ボディーガード」の意味であれば、まさにうってつけの役どころ。

Team ネクスト チームカラー水色

<ダンス王子レッド・天堂光輝>

吉野北人 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

吉野北人 1997年生まれ

3人いるダンス王子のうちの1人、ダンス王子レッド・天堂光輝を演じるのは吉野北人。ヤンキー王子弟・京極竜役の川村と同じ THE RAMPAGE from EXILE TRIBE のボーカルを務めている。

<ダンス王子ゴールド・日浦海司>

藤原樹 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

藤原樹 1997年生まれ

ダンス王子ゴールド・日浦海司を演じるのは、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのパフォーマーである藤原樹。

<ダンス王子ブラック・小田島陸>

長谷川慎 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

長谷川慎 1998年生まれ

そして、ダンス王子ブラック・小田島陸を THE RAMPAGE from EXILE TRIBE のパフォーマー・長谷川慎が担当する。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE の3人が同じチームに集結。そろって「ダンス王子」と名付けられたからには、劇中でパフォーマンスを披露するシーンがあるのだろうか。2017年のメジャーデビューから1年で全国ホールツアーを行うなど勢いのある THE RAMPAGE だが、本作での活躍でさらに注目を浴びそうだ。

Team 先生 チームカラー紫

<先生王子・結城理一>

町田啓太 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

町田啓太 1990年生まれ

学生時代、誰もが一度はあこがれてしまう「先生」の王子様・結城理一を演じるのは、劇団EXILEに所属する町田啓太。NHKの朝ドラ「花子とアン」や今年の大河ドラマ「西郷どん」に出演するなど、俳優として着実にステップアップしている町田。本作のプロジェクト発表映像には、メガネをかけた町田がキリッとした表情でジャケットを羽織るシーンが映されており、彼が初めて挑む先生役に期待が高まる。

Team 3B チームカラー黒

<美容師王子・嵯峨沢ハル>

清原翔 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

清原翔 1993年生まれ

美容師王子・嵯峨沢ハルを演じるのは、「MEN'S NON-NO」専属モデルであり、女性ファッション誌「ViVi」の人気企画“NEXT国宝級イケメンランキング”にランクインしたこともある注目の人物・清原翔。出演作には映画『リベンジgirl』やドラマ「いつまでも白い羽根」があるほか、2019年放送のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(主演・[[広瀬すず]])への出演が決定している。本作を含め、これから俳優としてさらに飛躍していくこととなりそうだ。

<バーテンダー王子・翔>

遠藤史也 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

遠藤史也 1995年生まれ

ちょっぴり大人な雰囲気を漂わせていそうなバーテンダー王子・翔には、同じく「MEN'S NON-NO」専属モデルの遠藤史也。彼は、昨年夏に放送されたドラマ「セシルのもくろみ」のスピンオフ企画である「セシルボーイズ(CECILE BOYS)」で俳優デビューしたばかり。演技の経験は浅いものの、「MEN'S NON-NO WEB」のプロフィール欄の「趣味」には、「映画鑑賞」に加えて「酒」が挙げられており、バーテンダー王子の素質は十分かもしれない。

<バンドマン王子・TAICHI>

兒玉太智 (C) 「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

兒玉太智 1991年生まれ

バンドマン王子にふんするのは、清原、遠藤と同じく「MEN'S NON-NO」でモデルを務める兒玉太智。モデル、俳優としての活動に加え、フォークシンガーであり、ロックバンド・THE TOKYO のギタリストを担うという、マルチな才能を持つ兒玉。まさしくバンドマン王子にぴったりの経歴と、ウェーブがかかった長めの黒髪という個性的なビジュアルも視線を集めそう。

シネマトゥデイ編集部・小山美咲