先日最終回を迎えた「シグナル 長期未解決事件捜査班」(カンテレ・フジテレビ系)で主演を務めた坂口健太郎や、7月27日公開の『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』で新人フライトドクター役を演じる成田凌など、雑誌『MEN'S NON-NO』出身俳優の活躍が目覚ましい。

『MEN'S NON-NO』は、1986年に女性誌『non-no』の男性版として創刊された雑誌。その『non-no』出身の若手女優たちも、この夏から秋にかけて出演作が目白押しなのだ。

本田翼が月9ヒロイン! 新木優子は映画ヒロインへ

まずは、今年5月に8年間看板モデルとして活躍した『non-no』を卒業したばかりの本田翼。これまでも数々のドラマや映画に出演してきたが、7月9日スタートの月9ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ系)でも主要キャストを務めることが決まった。本作では、チーム“紅一点”の女性刑事として、初挑戦となるアクションシーンにも注目だ。

また2014年からnon-noモデルを務め、女優としても躍進している新木優子は、成田凌と共に『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』に出演。10月公開予定の吉沢亮主演映画『あのコの、トリコ。』でもヒロインを務める。どちらかというとカッコいい女性を演じることが多かった新木が、同作では久しぶりに胸キュンなラブストーリーに挑戦しているということで、新たな魅力が引き出されるかもしれない。

non-noモデルの先輩・後輩関係が劇中でも実現!?

新木と共に『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』に出演し、non-noモデルと、グラビアアイドルの仕事を両立する「モグラ女子」としても有名な馬場ふみかも、女優として注目度がアップしている。

今年だけでも映画『クソ野郎と美しき世界』や「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)など話題作に出演。また、昨年公開された『リベンジgirl』では、non-noの先輩モデルであった桐谷美玲との共演も果たした。モデルとしても女優としても先輩の桐谷とは、劇中でも先輩、後輩という関係で、「(桐谷の演技について)表情など見て盗みたいなと思いますね」「実際の関係に近いというか。本当に先輩なので」と、桐谷との共演が刺激になったようだ。

また、同じく『non-no』で活躍中の、「王様のブランチ」(TBS系)でMCも務めていた新川優愛は、8月1日公開の『センセイ君主』に出演。大人気漫画の映画化作品ということで公開前から注目度も高く、美人教師を演じる新川も話題になりそうだ。

non-noモデルといえば、これまでにも桐谷美玲や波瑠、佐々木希、菜々緒、杏など、モデルから女優へと活躍の場を広げてきた女優は数知れず。「恋仲」に続き二度目の月9出演となる本田をはじめ、今後ますますnon-noモデル出身の女優の活躍に注目だ。

(文/河村綾香)